人生にゲームをプラスするメディア

匿名ハッカー集団「アノニマス」、次の標的としてジンガを指名

匿名のハッカー集団「アノニマス」が、次の標的として米大手ソーシャルゲームディベロッパーのジンガを指名している。

その他 全般
IBTimesの報じた予告映像
  • IBTimesの報じた予告映像
  • IBTimesの報じた予告映像
  • 次のターゲットとされたジンガ
  • アノニマスのロゴ
匿名のハッカー集団「アノニマス」が、次の標的として米大手ソーシャルゲームディベロッパーのジンガを指名している。度重なる訴訟行為とスタッフの大量レイオフに対する抗議だという。

アノニマスは情報やコンテンツ、個人の自由に対する脅威と彼らがみなした存在に対し大規模な抗議行動を行う匿名集団で、日本でも今年6月に違法ダウンロード刑事罰化に対する抗議活動として財務省と自民党、JASRACのサイトをサーバーダウンさせたことで話題になった。

今回ジンガを標的としたのは、同社が他のソーシャルゲームディベロッパーに対し多くの訴訟を起こしていることと先日大規模レイオフを決定したことに対する抗議とのことで、アノニマスはこれらの行為を「アメリカのゲーム業界を終焉に追い込むもの」と非難している。

またジンガがこれらの行為をやめない場合、彼らのゲームサーバーを攻撃すると共に機密情報を公表すると脅している。現在アノニマスがYoutubeに投稿したメッセージ動画は削除されているが、こちらのフォーラムでメッセージ全文を読むことができる。

《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】「PS5」抽選倍率、依然高し─『ゼルダ無双 厄災の黙示録』と『BotW』の街並み比較にも関心集まる

  2. 『Ghost of Tsushima』の舞台・対馬にある大鳥居が台風で倒壊、その再建を目指すクラウドファンディングに全国の「境井仁」たちも参加

アクセスランキングをもっと見る