人生にゲームをプラスするメディア

ローマのゲーム博物館に『スペースインベーダー』デザイン採用 ― 筐体もプレイアブル展示

タイトーは、ローマに新設されるゲーム博物館Video Game Museum Roma「VIGAMUS」(Direttore:Marco Accordi Rickards)の内外装に『スペースインベーダー』のキャラクターが使用されることと、ゲーム機の展示が行われることを発表しました。

その他 全般
「VIGAMUS」博物館入口
  • 「VIGAMUS」博物館入口
  • ローマのゲーム博物館に『スペースインベーダー』デザイン採用 ― 筐体もプレイアブル展示
タイトーは、ローマに新設されるゲーム博物館Video Game Museum Roma「VIGAMUS」(Direttore:Marco Accordi Rickards)の内外装に『スペースインベーダー』のキャラクターが使用されることと、ゲーム機の展示が行われることを発表しました。

「VIGAMUS」は、ビデオゲーム文化を保護する観点でローマに新設されたゲーム博物館で、10月20日にオープンを迎えました。

そのゲーム博物館に、タイトー監修のもと『スペースインベーダー』のキャラクターが登場します。『スペースインベーダー』は「VIGAMUS」の顔として、様々な場所にデザインされるほか、タイトーより提供された初期の『スペースインベーダー』筐体が11月3日からプレイアブルで展示される予定です。

また、『スペースインベーダー』がゲーム業界やゲーム文化に与えた影響についてのカンファレンス「スペースインベーダーデー」が開催予定で、ジャーナリスト、ゲーム評論家、研究家などの名前が参加者としてあがっています。

ぜひローマに立ち寄った際には、「VIGAMUS」で『スペースインベーダー』を探してみてください。
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  2. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

    タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

  3. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

    『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 「東京ゲームショウ 2018」ビジネスデイ開幕!出展社数は668の圧倒的過去最大規模【TGS2018】

  7. 『フォートナイト』渋谷NO.1を決めるe-Sportsイベントが開催! NTTドコモの5G技術を活用

  8. 【読者の皆さまへ】東京ゲームショウの後に編集部と交流会しようぜ!『ULTRA BLACK SHINE』inumoto先生描き下ろしイラストTシャツがお土産

アクセスランキングをもっと見る