人生にゲームをプラスするメディア

かわいすぎると話題の「ハローキティ肉まん」を食べてみた

サークルKサンクスにて、10月16日から発売開始になった中華まん「ハローキティ肉まん」を早速食べてみました。

その他 全般
や、やっぱりかわいい
  • や、やっぱりかわいい
  • 斜めから
  • 頂きました
  • トレードマークもしっかり再現!
  • 敷紙は全4種!
  • 販売コーナーの様子
  • ケース越しのキティちゃんもキュートです。
  • お店前にはPRメッセージもありました
サークルKサンクスにて、10月16日から発売開始になった中華まん「ハローキティ肉まん」を早速食べてみました。

今回のキャンペーンは、キティちゃんの誕生日(11月1日)にあわせて開催されるもの。1月にはカスタード入りのハローキティ肉まんが発売され、40万食が1週間で売り切れになりました。

売り切れの心配をしながら、そそくさとサンクスに向かうと、店内放送ではハローキティ肉まんの宣伝が流れていました。早速注文したところ、店員のおばちゃんは「せっかくのキティちゃんのお顔が崩れるといけないから」と他の商品とは別に、丁寧に包装してくれました。コンビニで肉まんを買うと、袋の両端をくるくる回して口を閉じるのが普通だと思っていましたが、今回は「お顔が崩れたら悲しいでしょう?」ということで、キティちゃんは箱入り娘のように大事に袋にしまわれました。

さて、気になる味は、期待を裏切らない昔ながらの肉まんの味。と答えるのが一番シンプルで伝わりやすいかと思います。秋が深まるこの時期は中華まんとの相性がばっちりですね。

最近は「スライム肉まん」「はちゅねミク肉まん」「パックまん」「ぷよぷよまん」と、コンビニは違えど、様々なコラボ中華まんが発売になっています。今後はどんなコラボがあるのかを予想してみるのも楽しいかもしれません。

なお、11月6日にはシークレットの「ハローキティまん」が登場するとのこと。どんな仲間が登場するのか、今から楽しみです。
《宮崎 紘輔》

タンクトップおじさん 宮崎 紘輔

Game*Spark、インサイドを運営するイードのゲームメディア及びアニメメディアの事業責任者でもあるただのニンゲン。 日本の新卒一括採用システムに反旗を翻すべく、一日18時間くらいゲームをしてアニメを見るというささやかな抵抗を6年続けていたが、親には勘当されそうになるし、バイト先の社長は逮捕されるしでインサイド編集部に無気力バイトとして転がり込む。 偶然も重なって2017年にゲームメディアの統括となり、ポジションが空位になっていたGame*Sparkの編集長的ポジションに就くも、ちょっとしたハプニングもあって2022年7月をもって編集長の席を譲る。 夢はイードのゲームメディア群を日本のゲーム業界で一目置かれる存在にすること、ゲームやアニメを自分達で出すこと(ウィザードリィでちょっと実現)、日本武道館でライブすること、グラストンベリーのヘッドライナーになること……など。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. スイッチで遊べる経営シミュレーション5選!ダイビングもする寿司屋に自由気ままな牧場生活など、のんびり楽しめるゲームを紹介

    スイッチで遊べる経営シミュレーション5選!ダイビングもする寿司屋に自由気ままな牧場生活など、のんびり楽しめるゲームを紹介

  2. 「アニポケ」展開ネタバレ防止の“黒い丸”?「ポケモンキッズ」商品画像に、ファンの考察が白熱

    「アニポケ」展開ネタバレ防止の“黒い丸”?「ポケモンキッズ」商品画像に、ファンの考察が白熱

  3. 「“人見知り”役が重なったのは偶然」―声優・青山吉能と振り返る「アニポケ」ドットの成長と葛藤【インタビュー】

    「“人見知り”役が重なったのは偶然」―声優・青山吉能と振り返る「アニポケ」ドットの成長と葛藤【インタビュー】

  4. 『天穂のサクナヒメ』声優・大空直美さんが「バケツ稲作」にチャレンジ!JAグループ推進のバケツできるお手軽な米作り

  5. ずっと一緒に旅をしたい…「アニポケ」ロイ役・寺崎裕香が語るホゲータへの想いと、これまでのシリーズから引き継いだバトンへの本音【インタビュー】

  6. サーバーの電源ケーブルを抜線しなければいけないほど…「ニコニコ」へのサイバー攻撃の苛烈さが調査報告より明らかに

アクセスランキングをもっと見る