人生にゲームをプラスするメディア

セガサミーホールディングス、2013年3月期第2Qの業績予想を修正 ― 『PSO2』課金が好調で予想を上回る

セガサミーホールディングスは、5月11日に公表した2013年3月期第2四半期(2012年4月1日~2012年9月30日、連結)の業績予想について修正を発表しました。

ゲームビジネス その他
セガサミーホールディングスは、5月11日に公表した2013年3月期第2四半期(2012年4月1日~2012年9月30日、連結)の業績予想について修正を発表しました。

当初予想では同期の売上高は1630億円としていましたが、これを1360億円に修正。営業利益25億円を60億円に、経常利益20億円を50億円に、そして四半期純利益を35億円から20億円に修正しました。

その理由について、パチスロ遊技機の販売台数が、パチスロ遊技機が約10万8千台(前回発表予想17万9千台)、パチンコ遊技機が約5万7千台(前回発表予想10万3千台)となる見込みであることをあげています。

コンシューマ事業においては、パッケージソフトの販売が好調となった他、7月よりサービスを開始したオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』の登録ID数が100万IDを突破するなど、課金収入も予想を上回る水準で推移しましたが、遊技機事業の収益を補うには至りませんでした。

営業利益、経常利益が情報守勢となったのは、部材リユース等の原価改善施策を通して利益率が向上した他、コンシューマ事業においてパッケージ分野が好調な販売を記録したことによる増収効果や当初見込んでいた研究開発費・コンテンツ制作費、広告宣伝費の一部が下期計上となることが主な要因とのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

    「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  3. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  4. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  5. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  6. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. 【CEDEC 2014】GDCの講演は怖くない!みんなも公募にチャレンジしよう

  9. 今語られる『どうぶつの森』誕生秘話!「社長が訊く」最新号

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る