人生にゲームをプラスするメディア

グリー、複数の北米独立系ゲームディベロッパーとパートナーシップを締結

グリー株式会社のアメリカ法人であるGREE Internationaが、複数の北米独立系ゲームディベロッパーとパートナーシップを締結。4社のタイトルが順次GREE Platformにて展開されていくとのこと。

モバイル・スマートフォン iPhone
グリー株式会社のアメリカ法人であるGREE Internationalが、北米の独立系ゲームディベロッパーのEnder’s Fund IncFathom InteractiveFifth Column GamesFreeze Tagとパートナーシップを締結した。

これはグリーの独立系ディベロッパーのコミュニティ支援の一環とのことで、今後グリーは4社に対し開発ツールやゲーム開発ノウハウなどを継続的に行い多方面から支援していくという。

今回の提携に際しGREE Internationalの開発者支援・マーケティング部門のSVPであるEros Resmini氏は「我々は独立系ディベロッパーの才能と取り組むことに集中し、彼らが成功する手助けをすると約束します。」と語っている。

Ender’s Fund Incはサンフランシスコに拠点を置くゲームスタジオで、既にGREE Platformにて『TriviaThis』というゲームをリリースしている。Fathom Interactiveはカナダのバンクーバーに拠点を置くゲームスタジオで、今年の末にGREE Platformにてソーシャルゲーム『Sky Pirates』をリリース予定。Fifth Column Gamesは2011年に設立されたまだ新しいゲームスタジオで、また同社オリジナルのタイトルは無いが既にヒストリーチャンネルの番組「TOP SHOT」のソーシャルゲームを開発した実績がある。FreezeTagは家族で楽しめるカジュアルゲームを専門に開発しているゲームスタジオで既にPC向け・モバイル向けに多くのソーシャルゲームを開発した実績があり、今年中にGREE Platformに参入予定とのこと。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

    『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

  2. 『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

    『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

  3. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

    【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 「今、強化するべきポケモン」12選―今後のレイドが楽になるかも…?【ポケモンGO 秋田局】

  6. 「FGO 京まふゲストトーク」にて次回イベントで実装の新概念礼装が公開!ギルガメッシュとネロが新たな装いで登場

  7. 『オルサガ』「ソラニン」原作者「浅野いにお」氏デザイン15UR「ミチル」を実装―30連で必ず選べる!

  8. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  9. 【UPDATE】『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?【アンケート】

  10. 【2018年8月度版】この夏に強化すべきポケモンはこの6体!【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る