人生にゲームをプラスするメディア

お馴染みのアクションが楽しめるSDカードリーダー「スーパーマリオ マイクロSDカード対応土管型リーダー」・・・週刊マリオグッズコレクション第205回

第205回です。今回ご紹介するのは、タイトーより出ているプライズ「スーパーマリオ マイクロSDカード対応土管型リーダー」です。

その他 全般
マリオ
  • マリオ
  • ルイージ
  • パッケージ
  • セット内容
  • 本体正面
  • 本体背面
  • マリオアップ
  • SDカード挿入部分
第205回です。今回ご紹介するのは、タイトーより出ているプライズ「スーパーマリオ マイクロSDカード対応土管型リーダー」です。

このコーナーではお伝えしていませんでしたが、7月よりタイトーのプライズが出ています。ライトやスピーカーなど家電をモチーフにしており、3ヶ月連続で、4種類が登場しました。今回ご紹介するのは、今月登場のプライズ「マイクロSDカード対応土管型リーダー」です。

一見すると土管に立つマリオのフィギュア。土管の前面に付いたスライダーを動かすと、お馴染みの効果音とともにマリオが土管の中に入ります。これだけでも価値あるグッズですが、その実態はマイクロSDカードを読み込むためのモノ。土管の裏側にSDカードを入れる場所があり、スライダーを動かすと土管の底からUSB端子が出てきます。本体11cm(土管部分8cm)と少し大きめなので使い勝手はあまりよろしくないですが、USB延長ケーブルが付属されています。フィギュアとして飾っておき、いざというときはSDカードリーダーとして使える、一石二鳥な(?)グッズです。

また、今月上旬には同じくタイトーのプライズで「マウスセット」も出ています。マウスがノコノコのコウラを形をしており、アカとミドリの2種類。こちらもまだ残っているかもしれないので、探してみてください。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

    聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

  2. 『FGO』第三再臨の姿を忠実に再現!勇壮さと華やかさを兼ね備えた「セイバー/宮本武蔵」2019年11月より発売

    『FGO』第三再臨の姿を忠実に再現!勇壮さと華やかさを兼ね備えた「セイバー/宮本武蔵」2019年11月より発売

  3. スカパー!調べによる「平成の感動ランキング」が公開!ハマったゲーム男性1位は『ドラクエ』、女性1位は『ディズニー ツムツム』に

    スカパー!調べによる「平成の感動ランキング」が公開!ハマったゲーム男性1位は『ドラクエ』、女性1位は『ディズニー ツムツム』に

  4. ニッポンのゲームは「日本」を再発見して復活した【オールゲームニッポン最終回】

  5. 舞台『FGO』全キャラビジュアル公開!マーリンやギルの再現度は?

  6. 「ハイスコアガール」TVシリーズ後の物語!ROUND13~15詳細明らかに 新キャスト発表

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 高さ約8m…巨大スライムが あらわれる!『ドラクエ ビルダーズ2』みなとみらいにて記念イベント開催

アクセスランキングをもっと見る