人生にゲームをプラスするメディア

『FIFA 13』北米では発売初日の売上げは35万本!前作比で42%の売上増

人気サッカーゲーム『FIFA 13』の北米発売初日における売り上げが、PS3版とXbox360版合計で35万3千本だったことが明らかになりました。

その他 全般
『FIFA 13』北米では発売初日の売上げは35万本!前作比で42%の売上増
  • 『FIFA 13』北米では発売初日の売上げは35万本!前作比で42%の売上増
  • 『FIFA 13』北米では発売初日の売上げは35万本!前作比で42%の売上増
人気サッカーゲーム『FIFA 13』の北米発売初日における売り上げが、PS3版とXbox360版合計で35万3千本だったことが明らかになりました。

エレクトロニック・アーツによると、前作『FIFA 12』と比較しても42%売上が上昇するという、好調な滑り出しを記録しています。同時に発売を開始したiOS版も同社の歴代初日販売数を塗り替えるほど、好調なダウンロード数になっているとのこと。

前作は、発売初週で320万本、最終的な販売数は1000万本という驚異的な記録をたたき出しました。しかし、発売初日の売上比では昨年を大きく上まっわっているため、順調にいけば今年はそれ以上の売上を記録する可能性もでてきています。

なお、日本版『FIFA 13 ワールドクラス サッカー』は10月18日発売予定です。価格はPS3/Xbox360版が7,665円(税込)、PSP版が4,980円(税込)、PS Vita版が5,980円(税込)です。Wii U版については発売日、価格ともに未定となっています。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

    『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  2. 【週刊インサイド】4畳で遊んだ『マリオカート ライブ ホームサーキット』の意外な発見─USJの「マリオ・カフェ&ストア」フォトレポートも必見

  3. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

  4. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  5. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る