人生にゲームをプラスするメディア

「NEOGEO X」仕様変更、システムメモリー容量が2倍に

OK.JAPAN合同会社は、「NEOGEO X」のシステムメモリー容量が既報の2倍になることを明らかにしました。

その他 全般
「NEOGEO X」仕様変更、システムメモリー容量が2倍に
  • 「NEOGEO X」仕様変更、システムメモリー容量が2倍に
  • 「NEOGEO X」仕様変更、システムメモリー容量が2倍に
  • 「NEOGEO X」仕様変更、システムメモリー容量が2倍に
  • 「NEOGEO X」仕様変更、システムメモリー容量が2倍に
OK.JAPAN合同会社は、「NEOGEO X」のシステムメモリー容量が既報の2倍になることを明らかにしました。

日本でも発売が決定し、大きな話題となった「NEOGEO X」ですが、システムメモリーの容量が128MBから256MBに変更となりました。他の仕様に関しては変更ありません。

■製品仕様
《プロセッサ》
・CPU:1GHz
・OS:Linux
《ディスプレイ》
・液晶パネル:4.3inch
・画面解像度:480×272
・アスペクト比:16:9
《メモリー》
・システムメモリー:256MB
・メモリータイプ:DDRII
・メモリー周波数:250MHz
・Flashメモリー:2GB
・Flashメモリータイプ:Trans Flash
《メモリーカード規格》
・対応メモリーカード:SDカード/MMC
・メモリ-カード容量:1~8GB
《機能》
・内臓スピーカー出力:0.5W×2
・イヤホンジャック:3.5mm
・USBポート:マイクロUSB×1
・OTG規格:対応
・TV出力:HDMI、CVBS
《バッテリー》
・バッテリー容量:3.7V/2200mAh
・バッテリ-持続時間:6時間ゲーム可能
・充電電流:900mA
・充電時間:3時間

なお、発売後のソフト供給はSDカードにて行われる予定。気になるラインナップについては現在未定とのことです。

「NEOGEO X GOLD ENTERTAINMENT SYSTEM」は、12月6日発売予定で価格は19,900円(税込)です。
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームの都」を目指してー”オモシロイ”を創造する仙台市発のビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

    「ゲームの都」を目指してー”オモシロイ”を創造する仙台市発のビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  2. 30万人まで後一歩!歴代最高の来場者数だったTGS2018、何が一番よかった?【読者アンケート】

    30万人まで後一歩!歴代最高の来場者数だったTGS2018、何が一番よかった?【読者アンケート】

  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

  4. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  5. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  8. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

アクセスランキングをもっと見る