人生にゲームをプラスするメディア

「ニコニコ超会議」2013年開催決定 ― 前回を継承しつつ、さらなる挑戦へ

その他 全般

「ニコニコ超会議」2013年開催決定 ― 前回を継承しつつ、さらなる挑戦へ
  • 「ニコニコ超会議」2013年開催決定 ― 前回を継承しつつ、さらなる挑戦へ
ドワンゴとニワンゴは、2013年4月27日、28日の2日間、幕張メッセにて「ニコニコ超会議2」を開催することを発表した。このイベントは、両社が運営する動画サービス「niconico」をコンセプトにしたものだ。
今年の4月28日、29日に、幕張メッセのホール1からホール8までを使用して第1回が開催されている。その際は、9 万2384人もの来場者と、347万766人ネット参加者(ネット来場者)を集め、その盛況ぶりが注目された。

「ニコニコ超会議」の特徴は、ニコニコ動画同様のなんでもありのカオス感である。あらゆるカテゴリー、ジャンル擁するニコニコ動画の全てを、リアルイベントに移し替えることを目指す。そのコンセプトは「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上で再現する」だ。
そこにはボーカロイドの楽曲や歌ってみた、踊ってみたなどのパフォーマンス、アニメやゲームのイベント、趣味やホビー、さらに政治や討論会までもカバーされる。コミケやワンフェス、ゲームフェアやジャンプフェスタまで、国内には様々なイベントがあるが、そののどれとも違う独自の世界を作り上げる。

第2回となる2013年は、前回のイベントを継承しつつ、さらなる挑戦をしていくとている。開催までまだ8ケ月もあるが、早くもティザーイメージを発表しており、その意気込みの高さが感じられる。
チケット発売情報や展示ホール・イベントホール企画などの詳細は、今後随時発表される予定だ。一方で、現在すでに公式ロゴマークやフードコートで展開するニコニコオリジナルの料理メニューの募集を開始している。
また、イベントのカテゴリー企画を考案したユーザーに対して、当日約10個のブースを解放する「カテゴリ発掘企画」の募集も⾏っている。新しいアイディアの発掘に、引き続き意欲的に取り組む。

ニコニコ超会議2
開催日 :2013年4月27日(土)、28日(日)
会場: 幕張メッセ
公式サイト: http://www.chokaigi.jp/

「ニコニコ超会議」2013年に再び 動画配信発のビッグイベントがさらなる挑戦

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

    『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

  2. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

  3. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

    アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  7. 【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

  8. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

アクセスランキングをもっと見る