人生にゲームをプラスするメディア

新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに

PCゲーム オンラインゲーム

新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
RPGを中心に数々のゲームを手掛け高く評価されているゲームクリエイターの新納一哉氏が昨年末にスクウェア・エニックスに入社していたことが本人のツイッターで明らかにされました。

新納氏はアトラスで『超執刀カドゥケウス』『世界樹の迷宮』などを手がけた後、イメージエポックにて『セブンスドラゴン』『ラストランカー』『クリミナルガールズ』『ブラック★ロックシューター The Game』などの開発をディレクターとして指揮し、どの作品も高い評価を受けています。

自身のコメントによれば、昨年夏ごろに体調を崩し、手術を受けたことからディレクターを続けるのは困難と感じ、「吉田さんというすばらしい上司の下で、憧れのFFXIVの1スタッフとして、しばらく1から勉強するという選択肢を選びました」とのこと。スクウェア・エニックスは少年時代の思い出の会社でもあるということで活躍が期待されます。

ツイッターには自身の新作を期待する声も寄せられていますが、その点については「また機会があったら、自分の作品も出してみたいと思いますが、しばらくはエオルゼアのために尽くしていきたいと思っています!」とのことでした。

(C)2010-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《土本学》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

    日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

  2. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

    Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

  3. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  4. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  5. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  6. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  7. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  8. 人気爆発バトロワ『荒野行動』PC版が全世界でリリース―スマホ版プレイヤーは2億人突破

アクセスランキングをもっと見る