人生にゲームをプラスするメディア

新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに

RPGを中心に数々のゲームを手掛け高く評価されているゲームクリエイターの新納一哉氏が昨年末にスクウェア・エニックスに入社していたことが本人のツイッターで明らかにされました。

PCゲーム オンラインゲーム
新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
RPGを中心に数々のゲームを手掛け高く評価されているゲームクリエイターの新納一哉氏が昨年末にスクウェア・エニックスに入社していたことが本人のツイッターで明らかにされました。

新納氏はアトラスで『超執刀カドゥケウス』『世界樹の迷宮』などを手がけた後、イメージエポックにて『セブンスドラゴン』『ラストランカー』『クリミナルガールズ』『ブラック★ロックシューター The Game』などの開発をディレクターとして指揮し、どの作品も高い評価を受けています。

自身のコメントによれば、昨年夏ごろに体調を崩し、手術を受けたことからディレクターを続けるのは困難と感じ、「吉田さんというすばらしい上司の下で、憧れのFFXIVの1スタッフとして、しばらく1から勉強するという選択肢を選びました」とのこと。スクウェア・エニックスは少年時代の思い出の会社でもあるということで活躍が期待されます。

ツイッターには自身の新作を期待する声も寄せられていますが、その点については「また機会があったら、自分の作品も出してみたいと思いますが、しばらくはエオルゼアのために尽くしていきたいと思っています!」とのことでした。

(C)2010-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《土本学》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

    余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  4. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  5. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  6. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  7. 『マインクラフト』に存在する伝説の地「ファーランド」を目指し、4年以上歩き続けているギネスプレイヤーKurt J.Macの旅とは

  8. VRアニメ『狼と香辛料VR』発表!“アニメの中に入れる”新体験、メインキャストはTVアニメ版の2人が続投

  9. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

  10. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

アクセスランキングをもっと見る