人生にゲームをプラスするメディア

数多くのワンピースゲームを手掛けるガンバリオン、創立13周年迎える

数多くのワンピースゲームを手掛けていることで知られる福岡のゲームメーカー・ガンバリオン、本日2012年8月13日で創立13周年を迎えました。

その他 全般
数多くのワンピースゲームを手掛けるガンバリオン、創立13周年迎える
  • 数多くのワンピースゲームを手掛けるガンバリオン、創立13周年迎える
  • 数多くのワンピースゲームを手掛けるガンバリオン、創立13周年迎える
  • 福岡を代表するゲームメーカーの1社ガンバリオン 山倉千賀子社長(GFF 2007にて)
  • 左から、サイバーコネクトツー松山洋氏、レベルファイブ日野晃博氏、ガンバリオン山倉千賀子氏
数多くのワンピースゲームを手掛けていることで知られる福岡のゲームメーカー・ガンバリオン、本日2012年8月13日で創立13周年を迎えました。

1999年8月13日に創業したガンバリオンは、『ワンピース グランドバトル!』(PS)を皮切りに、様々なワンピースゲームを世に送り出してきたゲーム会社です。同社の手掛けるワンピースゲームはファンの間でも評判が高く、最新作は『ワンピース アンリミテッドクルーズ』(3DS)、『ワンピース ギガントバトル!2』(DS)を昨年リリースしました。

また、ワンピースだけでなく、ジャンプの人気キャラクターが夢の競演を果たした格闘アクション『ジャンプ スーパースターズ』(DS)、その続編『ジャンプ アルティメットスターズ』(DS)などのほか、近年は完全オリジナルタイトル『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』(Wii)が任天堂より全世界で発売されました。さらに年末はマットコントローラを使った『いっしょに遊ぼう!ドリームテーマパーク』(Wii)をバンダイナムコゲームスより発売しました。

ガンバリオンは「今後もスタッフ一同“永く愛されるゲームをつくる会社へ”をビジョンに掲げ精一杯の努力を傾ける所存でございます」と、ブログ上でメッセージを綴っています。
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

    会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  2. MC:バカリズムでお届けする本格派e-Sports専門番組「いいすぽ!」が地上波レギュラースタート決定!

    MC:バカリズムでお届けする本格派e-Sports専門番組「いいすぽ!」が地上波レギュラースタート決定!

  3. 『FGO』特製「ID/パスケース」の限定予約がスタート―これであなたもカルデア職員!

    『FGO』特製「ID/パスケース」の限定予約がスタート―これであなたもカルデア職員!

  4. セガ、「けものフレンズ」の新作ゲーム制作を発表!続報は12月【TGS2018】

  5. 舞台『逆転裁判』完全新作の公演が決定!成歩堂たちは一体どんな事件に巻き込まれるのか?

  6. 『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 『UNDERTALE』の気になる食べ物10選、これ本当に食べ物なの!?

  9. スタイリッシュ、そして恐怖!遊び心満載のカプコンブースレポート【TGS2018】

  10. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る