人生にゲームをプラスするメディア

舞台新作やコラボ情報も続々!「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(後編)

その他 全般

舞台新作やコラボ情報も続々!「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(後編)
  • 舞台新作やコラボ情報も続々!「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(後編)
  • 舞台新作やコラボ情報も続々!「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(後編)
  • 舞台新作やコラボ情報も続々!「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(後編)
  • 舞台新作やコラボ情報も続々!「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(後編)
  • 舞台新作やコラボ情報も続々!「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(後編)
  • 舞台新作やコラボ情報も続々!「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(後編)
  • 舞台新作やコラボ情報も続々!「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(後編)
  • 舞台新作やコラボ情報も続々!「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(後編)
カプコンは、『戦国BASARA』シリーズのファンイベント「バサラ祭2012 ~夏の陣~」を幕張メッセイベントホールでスタートしました。イベント後半の様子をお届けします。

■舞台版のキャストも登場!白熱の「片倉小十郎ゲーム」も
客席方面から「舞台 戦国BASARA2」のキャストより崎本大海さん(竹中半兵衛役)、小田井涼平さん(豊臣秀吉役)、久保田悠来さん(伊達政宗役)、細貝圭さん(真田幸村役)、吉田友一さん(片倉小十郎役)、村田洋二郎さん(猿飛佐助役)、広瀬友祐さん(徳川家康役)、中村憲刀さん(武田信玄役)、AKIRAさん(上杉謙信役)、知念沙也樺さん(かすが役)、真佐夫さん(前田利家役)、別府あゆみさん(まつ役)が登場すると、場内は盛大な拍手が巻き起こり、より一層の盛り上がりを見せます。

トークショーでは、まず細貝さんの「公演初日にカツラが吹っ飛んだ」という驚きのエピソードを紹介。その時、一緒に舞台上に立っていた吉田さんはつとめて冷静に振舞うように努力したそうですが、舞台裏では大変な騒ぎとなっていたようです。

さらに本日登場できなかった石田三成役の中村誠治郎さんからビデオメッセージが届きました。続いてのトークテーマとして「自分以外で演じてみたいキャラクター」について、中村さん自身は「オーディションでは徳川家康を演じるだろうと思って筋肉アピールをしたにも関わらず、石田三成役しかセリフを読ませてもらえなかったので家康を演じてみたい」という思い出を語りました。

キャスト陣からは「オーディションでしゃべったから(別府)」「オン ベイシラマンダヤ ソワカって言いたい(久保田)」「白い頭巾をかぶって刀を振るいたい(知念)」といった理由で上杉謙信が人気を集める一方、男性陣からは男の子のロマンとして「本多忠勝」が高いと人気を誇ったようです。このほか「俺の方が英語上手いから、伊達政宗(細貝)」「一人の男の背中を守り続ける姿がかっこよすぎるので、片倉小十郎です(広瀬)」「腹筋が出せるから家康(真佐夫)」といった回答も。また、村中さんが回答を飛ばされてしまうといったハプニングもありました。

続いて、舞台内で登場した「片倉小十郎ゲーム」をキャスト陣でも挑戦してみることに。「俺から始まる片倉小十郎ゲーム」というセリフからスタートし「片倉」と指定された人物が、誰かを「小十郎」と指定し、小十郎の左右に当たる人物が「政宗様」と言いながらオールバックを整えるような動きをするというものです。結果、吉田さんが「石田三成のモノマネをしながらハンマー投げ&シンクロ」という罰ゲームを受けることとなってしまいました。


■タイアップやコラボレーション情報も満載!
小林プロデューサーから『戦国BASARA』シリーズの最新情報が公開となりました。8月20日よりFacebook上のフレンドとオリジナルBASARA相関図が生成できる「相関図メーカー」が開始し、サウンドトラックや主題歌CDは9月5日発売。また『ブラウザ戦国BASARA』ではレアカードが手に入るイベントが開始となり、複合カフェ「快活CLUB」では書き下ろし限定クリアファイル4種が特典となるキャンペーンが8月20日より実施されます。

『戦国BASARA カードヒーローズ』では、マクロスシリーズなどのメカニカルアートを手掛ける天神英貴氏による描き下ろしイラストの武将カード「長曾我部元親」「本田忠勝」が登場し、KONAMIの『戦国コレクション』との特典付きコラボレーションも決定しました。第3弾「戦国BASARA コラボ・ダテメガネ」も再販分や新作をくわえて販売開始となります。なお、現在新規受付を停止しているオフィシャルファンクラブも近日中に受付を再開する予定とのことです。

小林プロデューサーからファンへの“お土産”として、BSR48で1位を獲得した伊達政宗の特別映像も上映。桜が舞い散る中、憂いを帯びた表情を見せる伊達政宗に会場内からは黄色い悲鳴が巻き起こりました。こちらはHDコレクションに収録されますので、ゲーム内で楽しめるのが非常に楽しみですね。

さらに新作公演として決定した、舞台「戦国BASARA3」-瀬戸内響嵐-。シークレットゲストとして、長曾我部元親役の浜尾京介さんが登場しました。「長曾我部元親に比べてずいぶんと細い体型ですが、これから本番に向けて体作りや世界観への理解を深めていき、みなさんをあっと言わせたいです」と役への意気込みを語りました。公演東京と大阪で行い、11月よりスタートします。チケットの取り扱いはオフィシャルファンクラブ「英雄の会」をはじめ、各ウェブサイトで8月13日より順次開始となります。前回公演は全て完売となっており、興味のある方は早めに申し込みましょう。


■一夜城にライブと、最後まで目が離せない展開
登場キャスト全員が3つのチームに別れて対戦した「築城!!ジェンガde一夜城」では、キャラクターがプリントされた大きなジェンガで勝負をしました。序盤は拮抗していましたが、ジャンケンで負けてしまった長曾我部元親チームがあえなく敗退。罰ゲームの説明にはVTRで森川智之さん(片倉小十郎役)、中井和哉さん(伊達政宗役)が登場し、一際大きな歓声を受けていました。

罰ゲームにはリーダーである石野さんと、チームの満場一致で中原さんが選ばれ、かすがと上杉謙信の名場面公開アテレコとなりました。キャラのようにノリノリで演じる石野さんに対し、つかみ所のないセリフ回しをする中原さんという、息のあった(?)コンビっぷりを発揮します。

最後はabingdon boys school(a.b.s.)によるミニライブステージ。「WE aRE」「JAP」「BLADE CHORD」といった『戦国BASARA』シリーズの曲が始まると、開場内は総立ちになるほどヒートアップ。熱い演奏にファンはもちろん、出演者も大興奮のまま8月11日・夜公演は終演となりました。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

    【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

  2. 【特集】もうバカにされない「オンラインゲーム英語スラングまとめ」

    【特集】もうバカにされない「オンラインゲーム英語スラングまとめ」

  3. 『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

    『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

  4. 『真・女神転生 25th Anniversary』“バケツ”などがラインナップされた「みんなのくじ」が登場!

  5. 荒廃したビル街、赤い戦車、ハンター…謎めく映像「真・世紀末RPG、誕生。」がPlayStation JapanのYouTubeチャンネルに登場

  6. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  9. NHK Eテレのショートアニメ「あはれ!名作くん」に初音ミクさんが登場! 10月20日オンエア

  10. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

アクセスランキングをもっと見る