人生にゲームをプラスするメディア

今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定

その他 全般

今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
  • 今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
  • 今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
  • 今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
  • 今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
カプコンは、『逆転裁判』シリーズを題材とした宝塚歌劇団による舞台「逆転裁判」の第三弾を2013年1月に公演することを決定しました。

『逆転裁判』シリーズは、シリーズ累計430万本の出荷本数を誇る人気ゲームです。これまでゲームボーイアドバンスやニンテンドーDSをはじめ、Wiiウェアや携帯電話、コミック、キャラクターグッズなどへの展開、さらに実写映画の公開や東京フィルハーモニー交響楽団と連携したオーケストラコンサートの実施など、幅広いジャンルで大好評を博しています。

宝塚歌劇団による舞台化は今回が三度目で、2009年に公開された公演では合計5万人超の動員を記録して大成功を収めています。また、前作までは成歩堂龍一(フェニックス・ライト)が主人公でしたが、今作ではこれまでのシリーズとは視点を変え、検事マイルズ・エッジワース(御剣怜侍)にスポットライトが当てられます。御剣怜侍が主人公と言えば、『逆転検事』シリーズが思い浮かびますが、はたして今作の公演ではどのような展開となるのでしょうか。

■公演予定
・シアター・ドラマシティ
2013年1月9日~1月17日 全席6,500円

・日本青年館
2013年1月23日~1月28日 S席6,500円 A席5,000円

脚本・演出は宝塚歌劇団演出家の鈴木圭氏が担当。前作に引き続き宙組が上演することが決定しており、マイルズ・エッジワースを演じた悠未ひろが、主演として再び同役に挑みます。
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ステージに向かう「渋谷 凛」の新作フィギュアが登場―白と青を基調にしたフリルドレスのクオリティが高すぎる…!

    ステージに向かう「渋谷 凛」の新作フィギュアが登場―白と青を基調にしたフリルドレスのクオリティが高すぎる…!

  2. 【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選

    【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選

  3. “ねんどろいど”の顔を自分好みにチョイス! 新サービス「ねんどろいどフェイスメーカー」開始

    “ねんどろいど”の顔を自分好みにチョイス! 新サービス「ねんどろいどフェイスメーカー」開始

  4. イベント「POKEMON×ISETAN」を伊勢丹新宿店にて開催! 8月2日よりカフェラウンジの予約受付を開始

  5. フリーゲーム『殺戮の天使』がTVアニメに! 記憶をなくした少女と殺人鬼の物語をアニメで描く

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【レポート】『アイドルマスター SideM』×「アニメイトカフェ」に行ってきた―現役プロデューサーも大満足!

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. にじよめちゃん、ゲーム大会にプロゲーマーを「代打ち」派遣─“大人げない”戦いが本日幕開け!

  10. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』「サーモンラン」を生き残る労働術、『ポケモンGO』一部伝説ポケモンは期間限定に、『マリオカート8 DX』354万本『ARMS』118万本を販売…など(7/26)

アクセスランキングをもっと見る