人生にゲームをプラスするメディア

『S4 League』7月18日より誰でも参加可能なオープンサービス開始 ― バトルロワイヤルも追加

ゲームオンは、新作シューティングアクションゲーム『S4 League』のオープンサービスを7月18日から開始すると発表しました。

PCゲーム オンラインゲーム
『S4 League』7月18日より誰でも参加可能なオープンサービス開始 ― バトルロワイヤルも追加
  • 『S4 League』7月18日より誰でも参加可能なオープンサービス開始 ― バトルロワイヤルも追加
  • 『S4 League』7月18日より誰でも参加可能なオープンサービス開始 ― バトルロワイヤルも追加
  • 『S4 League』7月18日より誰でも参加可能なオープンサービス開始 ― バトルロワイヤルも追加
  • 『S4 League』7月18日より誰でも参加可能なオープンサービス開始 ― バトルロワイヤルも追加
  • 『S4 League』7月18日より誰でも参加可能なオープンサービス開始 ― バトルロワイヤルも追加
  • 『S4 League』7月18日より誰でも参加可能なオープンサービス開始 ― バトルロワイヤルも追加
  • 『S4 League』7月18日より誰でも参加可能なオープンサービス開始 ― バトルロワイヤルも追加
  • 『S4 League』7月18日より誰でも参加可能なオープンサービス開始 ― バトルロワイヤルも追加
ゲームオンは、新作シューティングアクションゲーム『S4 League』のオープンサービスを7月18日から開始すると発表しました。

『S4 League』は、スピーディーで爽快感のあるバトルや、アクロバティックなモーションによるスタイリッシュなアクションが魅力のシューティングアクションゲームです。

オープンサービスでは、クローズドβテストでも遊べた「アーケード」「タッチダウン」「チームデスマッチ」に加えて、新たに「バトルロワイヤル」を追加され、4つのモードが提供されます。

「アーケード」は、世界観に沿ったストーリーが展開するステージをクリアしていく“シナリオ”と、各武器の使用方法を練習できる“ミッション”がプレイ可能となっています。“シナリオ”は、近未来の若者を虜にしているオンラインバーチャルゲーム“S4 League”を巡るストーリーが描かれます。“ミッション”は、日本先行導入となるビギナー向けのモード。武器の使い方などていねいにレクチャー、操作に慣れるまでAIを相手にひたすら練習できます。ビギナーはまず、ここで練習しましょう。

「タッチダウン」は、両陣営の中央にあるファンビ(ボール)を相手のゴールへタッチダウンした数を競う、アメリカンフットボールのようなルールで楽しむモード。さまざまなマップが登場し、単なる撃ちあい倒し合いで勝てるモードではなく、戦略やマップの把握、チームプレイが重要なカギとなってきます。

「チームデスマッチ」では、最大8人vs8人・計16人の2チームに分かれて、敵チームのプレイヤーを倒した数(キル数)を競います。

「バトルロワイヤル」は、自分以外のプレイヤーはすべて敵となりスコアを競う、最大16人での緊張感あふれる乱闘モードです。スコアトップにはターゲットが表示され、他のプレイヤーから位置が分かりやすくなります

その他にも「クラン機能」など、日本先行導入となる、さまざまな機能が追加されるとのことです。

『S4 League』は、7月18日よりオープンサービス開始です。

(C)NEOWIZ GAMES. All Rights Reserved.
(C)GameOn Studio Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
《冨岡晶》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. eスポーツ界隈には危険なワードがいっぱい?人気ストリーマー・SHAKAたちが“言葉遣い”を議論

    eスポーツ界隈には危険なワードがいっぱい?人気ストリーマー・SHAKAたちが“言葉遣い”を議論

  2. 『モンハン』未知の開拓をもう一度!フロンティアシリーズから“逆輸入”してほしいモンスターたち

    『モンハン』未知の開拓をもう一度!フロンティアシリーズから“逆輸入”してほしいモンスターたち

  3. 第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

    第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  4. 『VALORANT』ってどんなゲームなの?e-Sports大会急増中のタクティカルFPSの押さえておきたいポイントを解説【初心者Tips】

  5. 『FF11』が20周年!ヴァナ・ディールは今もアップデートし続けている

  6. 『Apex』アッシュとパスファインダーのかけ合いに胸キュン…“元カノ”にぞっこんな特殊セリフも

  7. 『FF14』ヒーラーは重荷すぎる←そう思っている人集合! コレだけ抑えておけば“なんとかなる”7つのポイント

  8. 『Apex』世界大会で日本からスター爆誕!?「UNITE」Ftyanの“マッスルポーズ”がバズる

  9. 第7回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  10. 「ZETA DIVISION」躍進の立役者!海外でも話題を呼んだミステリアスな人物「XQQ」

アクセスランキングをもっと見る