人生にゲームをプラスするメディア

誰でもゲーム開発が可能な新コンソール機“OUYA”のKickstarterが始動

先日その存在が明らかとなった新コンソール機“OUYA”のKickstarterが始動しました。プロジェクトページではプロトタイプ版の動作シーンが含まれる映像や幾つかの詳細が公開されています。

その他 全般
先日その存在が明らかとなった新コンソール機“OUYA”のKickstarterが始動しました。プロジェクトページではプロトタイプ版の動作シーンが含まれる映像や幾つかの詳細が公開されています。

Androidベースとなる“OUYA”は安価なパッケージでのリリースが予定されており、本機向けのゲームは全てFree-to-Playタイトルとなるそうです(開発者はインゲームアイテムの販売やフルゲームへのアンロック料金を取る事も可能)。また“OUYA”自体が開発キットとなっており、誰でもゲームを開発できるとの事です。



『Prince of Persia』のJordan Mechner氏や『Minecraft』のMojangなど、著名クリエイター/デベロッパーもそのコンセプトに賛同する“OUYA”。Kickstarterの目標金額は950,000ドルですが、現時点で既に4,700人を超える出資者から590,000ドル以上の資金が集まっています。締め切りまではまだ29日もあり、難なくゴールに到達するのではないでしょうか。

今後更に注目されるであろう“OUYA”は2012年のリリースが予定されています。それでは最後に本機のスペックをご紹介。

・Tegra3 クアッドコアプロセッサ
・1GB RAM
・8GBの内蔵フラッシュストレージ
・HDMIによるテレビ接続(1080pまでのHDをサポート)
・WiFi 802.11 b/g/n
・Bluetooth LE 4.0
・USB 2.0 (one)
・スタンダードなワイヤレスコントローラー(2つのアナログスティック、デジタルパッド、8のアクションボタン、システムボタン)、タッチパッド
・Android 4.0
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  2. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化!E3 2019でプレイお披露目予定

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る