人生にゲームをプラスするメディア

3DSソフトのダウンロード販売には特典物を付けない ― 将来的には用意出来る流れを

既にお伝えしている通り、ニンテンドー3DSソフト『New スーパーマリオブラザーズ2』や『鬼トレ』を皮切りに、任天堂はデジタル版の販売を展開していきます。この件について、株主総会で出た質問に任天堂岩田社長が答えています。

任天堂 3DS
既にお伝えしている通り、ニンテンドー3DSソフト『New スーパーマリオブラザーズ2』や『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』を皮切りに、任天堂はデジタル版の販売を展開していきます。この件について、株主総会で出た質問に任天堂岩田社長が答えています。

ゲームソフトは早期に購入するとCDやブックレットなど特典が付いたりすることがよくあり、購入時に渡されるのが一般的です。しかし、近年行われているダウンロード版は物理的に渡すことができない為、特典が欲しい人はパッケージ版を、少しでも価格が安くて特典は不要と考えている人がダウンロード版を購入することが多いようです。

一方、任天堂のデジタル販売は、パッケージ版と同じように店頭で購入して自宅などでダウンロードするスタイルになるのは既にお伝えしている通り。価格もお店側で自由に設定することができるのも特徴です。店頭で購入する以上、特典物も同様に付いてくるのでしょうか。

任天堂は7月28日に発売する『New スーパーマリオブラザーズ2』と『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』でパッケージ版と共にデジタル版を発売。どちらも人気シリーズの最新作と言う事で、かなり販売本数が出ることが予想されますが、そのうちデジタル版がどのくらい売れたかなどを世の中に示す考えのようです。

デジタル版購入者に対する特典物に関しては、現時点では用意はしていないとのこと。しかし、その後「ある程度在庫リスクをとってでも、初回特典型のダウンロードの販売というのも考えてみよう」と考えてもらえるような流れを作りたいと岩田社長は回答しています。

また、デジタル版の販売については「今後もいろいろと研究していきたい」とあわせて述べています。
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモンSV』新ポケモン「パモ」が約23年ぶりの快挙を達成!?「凄い発見だよ」

    『ポケモンSV』新ポケモン「パモ」が約23年ぶりの快挙を達成!?「凄い発見だよ」

  3. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

    『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  4. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  5. 【特集】1996年2月27日、全てはここから始まった…ポケモンゲーム史「ゲームボーイ」編

  6. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  8. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

  10. 『ダイパ』の次はもちろん『BW』! 今から『BWリメイク』に期待する3つのコト

アクセスランキングをもっと見る