人生にゲームをプラスするメディア

『戦国無双 Chronicle 2nd』新武将3人の詳細判明 ― ローカル通信で協力プレイも

コーエーテクモゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『戦国無双 Chronicle 2nd』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
  • 無双演武がマルチストーリーに
  • もちろん会話イベントも増えてます
コーエーテクモゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『戦国無双 Chronicle 2nd』の最新情報を公開しました。

『戦国無双 Chronicle 2nd』は、3DSならではの「無双」として高い評価を得た『戦国無双 Chronicle』の続編です。更に充実した新しい「無双演武」や「すれちがい通信」はもちろん、特殊なシナリオでハイスコアを目指す新モード「猛将演武」や3人の新武将を収録。主人公のカスタマイズも大幅に強化されています。

■「無双演武」がマルチストーリーに
メインモード「無双演武」は、プレイヤーの分身となる主人公を中心にストーリーが展開。前作は史実の流れを追う一本道のストーリー展開でしたが、ユーザーの声に応え、選択によってストーリーが変化するマルチストーリーになりました。もちろん、シナリオやイベントも大幅にボリュームアップ。史実通りに進めるか、歴史を変えるかはプレイヤーの選択次第です。

■3名の新規プレイヤーキャラクター
新規プレイヤーキャラクターとして、七人の主君に仕えた冷徹なる将「藤堂高虎」、大いなる志を秘めた新陰流の剣豪「柳生宗矩」、宿命背負う井伊家当主である可憐なる女性武将「井伊直虎」の3名が登場。この3名は過去のシリーズには登場しておらず、本作で初めて登場する武将となります。彼らの新規エピソードが追加されるだけでなく関わりの深い無双武将とのイベントも追加されます。

・藤堂高虎(CV:松風雅也)
武器:細剣(和風レイピア)

七度主君を変えた冷徹なる将

七度主君を変えた男。一見、冷たい現実主義者だが、その心の奥底には、仕えるべき主君に忠節を尽くしたいという熱い思いを抱く。はじめ浅井長政に仕えて認められ、忠節を尽くすが、浅井家は滅亡。以後、様々な主君の下を転々とする。

・柳生宗矩(CV:宮崎寛務)
武器:太刀

大いなる志を秘めた新陰流の剣豪

新陰流の剣豪で兵法家。柳生石舟斎の子。うさんくさく一筋縄でいかない曲者。いい加減な言動の裏で、一対一の勝負にとどまらない、天下を治めるための剣を模索している。「不殺」を信条とする。のち徳川家康に仕え、将軍家の剣術師範となる。

・井伊直虎(CV:斉藤佑圭)
武器:脚技

宿命背負う可憐なる井伊家当主

今川家に仕える遠江の豪族・井伊家の当主。井伊家に男兄弟がいなかったため、直虎という男名をつけられ、当主にされる。自分は当主の器量でないと戸惑いつつ、桶狭間での敗戦後、混乱する遠江に平和をもたらそうと戦い抜く。曾祖父の言いつけで、大胆な姫鎧を着けるが実は恥ずかしがり。


■マルチプレイで協力もできる「猛将演武」
新モードとして「猛将演武」が追加。「猛将演武」は「無双演武」にはない特殊なルール設定のシナリオに挑戦し、より良いスコアを目指すモードです。ルールはシナリオごとに豊富なバリエーションが用意され、ハイスコアを達成すると「無双演武」よりも豪華なご褒美をゲットできます。また、「ローカルプレイ」による協力プレイにも対応。一人での攻略が難しいシナリオには二人で挑戦して、ハイスコアを達成しご褒美をゲットしましょう。

■通信機能が大幅パワーアップ
「すれちがい通信」による武器の交換で、武器に好きな名前を付けられるようになりました。また、全国ランキングにも対応し、「猛将演武」のハイスコアを登録して全国各地のプレイヤーと競い合うことができます。ダウンロードコンテンツも前作で好評だった合戦に加え、主人公エディットパーツなど様々な配信を予定しております。

■主人公のカスタマイズ機能を強化
主人公キャラクターのカスタマイズ機能が大幅に強化。前作では衣装や武器がカスタマイズ可能でしたが、本作では顔や髪型、声といった要素もエディット可能となっています。また、服装の種類も前作に比べてバリエーション増え、より自分好みの主人公を作り上げることができるようになりました。

ナンバリング作品とは違う魅力を持った「Chronicle」。更にパワーアップした本作に期待です。

また、『戦国無双』シリーズを題材にしたイベント「戦国無双 声優奥義 2012秋」の開催も決定しました。

■戦国無双 声優奥義 2012秋
開催日:2012年9月1日(土)
【昼の部】13:00開場 13:30 開演
【夜の部】17:30開場 18:00 開演
会場:中野サンプラザ
入場料:指定席 7,800円(税込)

チケット先行販売:2012年7月3日~7月11日(GAMECITY、イープラス)
チケット一般販売:8月3日~8月28日
詳細はイベント公式サイトをご覧ください。

イベント公式サイト:http://www.gamecity.ne.jp/media/event/2012/sengoku/
※公演の時間は変更になる場合がございます。
※未就学児の観覧についても、チケットが必要です。
※その他の注意事項に関しましては、イベントの公式サイトをご覧ください。


『戦国無双』シリーズファンの方は、ぜひイベントもチェックしてみてください。

『戦国無双 Chronicle 2nd』は、9月13日に発売予定で価格は6,090円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  7. 『スマブラSP』オンライン対戦の仕様が明らかに!今作では「エンジョイ部屋」「ガチ部屋」などの区別を廃止

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

アクセスランキングをもっと見る