人生にゲームをプラスするメディア

「バイオハザードV リトリビューション」NYファンイベントでミラ・ジョヴォヴィッチ映画の秘密を明かす

人気ゲームを原作に、世界的な大ヒットとなる劇場映画シリーズ「バイオハザード」の最新作『バイオハザード5:リトリビューション』が、9月14日に公開される。3D(立体視)映像で、シリーズの特徴である迫力のアクションが描かれる。

その他 全般
US版ポスター
  • US版ポスター
人気ゲームを原作に、世界的な大ヒットとなる劇場映画シリーズ「バイオハザード」の最新作『バイオハザード5:リトリビューション』が、9月14日に公開される。3D(立体視)映像で、シリーズの特徴である迫力のアクションが描かれる。
監督は前作に引き続きポール・W・S・アンダーソンが起用され、戦うヒロインのアリス役もファンに高い評価を受けるミラ・ジョヴォヴィッチが担当する。過去作の人気キャラクターたちが総出演、さらに日本からも中島美嘉さんがアンデッド役で登場するなど話題も満載だ。

一方で、『バイオハザード5:リトリビューション』の全貌はまだまだ謎が多い。そんな作品の内容の一端が明らかにされるスペシャルなイベントが、6月14日24時、ニューヨークで開催された。アリス役のミラ本人が出演し、本作について語り合うというファンイベントだ。
会場となったリーガル・シネマは、多くのファンで熱気に溢れていた。同時に、今回のイベントはシリーズの故郷とも言える日本を筆頭に、ロシア、イタリア、スペイン、ブラジル、メキシコ、オーストラリア、韓国、台湾などをインターネットにて、グローバルにつなぎ世界各地で同時にその興奮を味わった。

ミラはファンの大歓声の中で登場。そして、早速「"5"には何があるの?」と聞かれた。気になる映画の内容をついて、ミラはこう答えた。
「5は信じられないほど、アメイジングなの!14台の発電機を持ち込んで15mにもなる光の廊下を作って撮影したシーンがあるんだけど、照明が焼ける程熱くて、私もアンデッドを演じてくれた日本人のスタントの人たちも大変だった。倒れた時は、熱くなった地面に皮膚をつけているのよ。他にも5のすごい所はグローバルな所。ここNYもだけど、全世界の街を破壊していくわ。」
ワールドワイドな、アクションムービーであることを明かした。

作品の核心に迫る質問もあった。「ジルは死ぬの?」との問いには苦笑い。
「アリスがジルを殺してしまうって?この質問をしたあなたは悪い人ね(笑)。今、言えることは、彼女はすごいファイターだってこと。ジルとのファイトシーンの撮影は、本当に大変だった。3Dカメラ5台の前で、いろんな表情でファイトシーンを撮ったの。ずっと彼女の頭を殴っているのよ!その度にジルを演じたシエンナ・ギロリーが頭を振り続けてて、彼女が死んでしまうんじゃないかってくらい!私は"もう、おしまいにさせて!"と言ったわ。」
また、自身の夫であるアンダーソン監督と6作目以降のアイディアを持っていることも披露した。「ポールと"6"についてのアイディアも話しているの。バイオシリーズはアリス無しでも継続できる、とか」と話す。
さらにイベントの最後には「6、そこではアリスが死ぬかも」と発言するなどシリーズのさらなる展開も期待させた。

『バイオハザード5:リトリビューション』
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
9月14日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー
公式サイト http://www.biohazard5.jp 

Facebook: http://www.facebook.com/BiomovieJP 
Twitter: http://twitter.com/biomovieJP

「バイオハザードV:リトリビューション」 NYファンイベントでミラ・ジョヴォヴィッチ映画の秘密を明かす

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

    【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  3. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  4. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  5. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 猛暑のなか美女レイヤー集結! 1日目コスプレイヤーまとめ【C94】

  8. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

アクセスランキングをもっと見る