人生にゲームをプラスするメディア

『風ノ旅ビト』のthatgamecompanyがソニーから独立、今後はマルチ開発に移行へ

ゲームビジネス その他

本日デベロッパーのthatgamecompanyは、投資ファンドBenchmark Capitalから550万ドルの出資を受けて、今後独立系スタジオとしてマルチプラットフォーム向けにゲーム開発をしていく指針を発表しました。

2006年に設立された同スタジオは、これまでソニーとの独占契約の下で『flOw』、『Flower』、『Journey』の3タイトルをPSN向けに開発。2012年3月にリリースされた『Journey(風ノ旅ビト)』は批評家やユーザーから高い支持を受け、セールス面でも大きな成功を収めています。

スタジオ独立に伴い取締役会に加わることになったBenchmark CapitalのMitch Lasky氏は、出資の目的について、「thatgamecompanyがインディーの立場を保つためのリソースを提供するためで、それにより彼らはプラットフォームやパブリッシャーのプレッシャーから自立して革新的な開発を行うことができるでしょう」とコメント。

『風ノ旅ビト』の完成とソニーとの契約満了後、複数のキーメンバーが脱退するなど心配な動きもあったthatgamecompanyですが、今回の資金獲得により安定した運営を続け、これまで以上に新鮮なゲーム体験を生み出すことが期待されます。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「レトロスタジオ回顧録」概要

    「レトロスタジオ回顧録」概要

  2. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

    ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  3. [訂正] 開発手法がプロ化している同人・インディーズゲーム 〜 IGDA日本 SIG-Indie 第2回研究会

    [訂正] 開発手法がプロ化している同人・インディーズゲーム 〜 IGDA日本 SIG-Indie 第2回研究会

  4. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 「世界で最も成功しているゲーム開発スタジオ」を制したのは……?

  6. 【週間売上ランキング】 『FFTA2 封穴のグリモア』がトップ(10/22-28)

  7. Riot Gamesが日本進出へ向けて始動開始、「GOボタンを押すまであと僅か」ともコメント

  8. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  9. ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

  10. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

アクセスランキングをもっと見る