人生にゲームをプラスするメディア

デザインは藤島康介 ― 京都国際マンガ・アニメフェアがキャラクターの愛称募集

京都国際マンガ・アニメフェア2012は、関西地区の大型マンガ・アニメイベントとして大きな注目を浴びている。このイベント公式キャラクターを、マンガ家・イラストレーターとして活躍する藤島康介さんがデザインした。

その他 全般
9月21日から23日まで開催される京都国際マンガ・アニメフェア2012は、関西地区の大型マンガ・アニメイベントとして大きな注目を浴びている。このイベント公式キャラクターを、マンガ家・イラストレーターとして活躍する藤島康介さんがデザインした。
藤島康介さんは、1986年から「モーニングパーティー増刊」に連載の『逮捕しちゃうぞ』や1988年から「月刊アフタヌーン」に連載の『ああっ女神さまっ』などで知られる。一方『サクラ大戦』や『テイルズ オブ シリーズ』などゲームやアニメ作品のキャラクターデザインやイラストなども手がけている。

京都国際マンガ・アニメフェアでは、応援サポーターにAKB48の“まゆゆ”こと渡辺麻友さんが決定している。イベントロゴの題字は、映画監督の雨宮慶太さんが手がけた。さらに既に平安神宮奉納ライブが発表になっている。9月22日にミルキィホームズ、9月23日に水樹奈々さんが出演する。
藤島康介さんにより公式キャラクターの登場で、またビッグネームが並ぶ。開催前の話題が、さらに盛り上がる。

その公式キャラクターの愛称募集も開始された。期限は6月29日までだ。1人当たり1つの愛称で、自作・未発表のものとなっている。採用された愛称の発表は7月中を予定している。
同じ愛称が複数の応募者から寄せられた場合は抽選となる。また賞品として藤島さんのサイン入り色紙が名前入りで贈呈される。
応募は公式サイトから行う。キャラクターの愛称及び由来を50字以内で記す。このほか氏名、ふりがな、年齢、性別、電話番号、メールアドレスを明記する。

京都国際マンガ・アニメフェア2012は今回初開催。関西圏のコンテンツ市場の促進を図るマンガ・アニメを中心としたコンテンツの総合見本市だ。
関西圏と首都圏の企業を結ぶビジネスマッチングの場の創出、関西で優秀な若手クリエイターが育つための市場づくり、外国人観光客の呼び込みによる拡大などを目指す。ファン向けのマンガ・アニメイベントも多数企画される予定だ。
[真狩祐志]

京都国際マンガ・アニメフェア 
http://kyomaf.jp/

デザインは藤島康介 話題の京都国際マンガ・アニメフェアがキャラクターの愛称募集 

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 企業80社が参加した「ポケモンカードゲーム企業対抗戦」レポート!初心者から上級者まで楽しめる一日限りのバトルロイヤルが開催

    企業80社が参加した「ポケモンカードゲーム企業対抗戦」レポート!初心者から上級者まで楽しめる一日限りのバトルロイヤルが開催

  2. AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働! 最大20人のスタンド・バトルロイヤルを展開

    AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働! 最大20人のスタンド・バトルロイヤルを展開

  3. ドワンゴやKADOKAWAを含む5社が共同でVTuber事業会社「株式会社リド」を設立─プロデュースとアニメを主軸に展開

    ドワンゴやKADOKAWAを含む5社が共同でVTuber事業会社「株式会社リド」を設立─プロデュースとアニメを主軸に展開

  4. インサイド読者限定の「ペイパル」還元キャンペーン! 新規開設で300円ゲット、利用中のユーザーにもボーナスあり

  5. 聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

  6. 『FGO』第三再臨の姿を忠実に再現!勇壮さと華やかさを兼ね備えた「セイバー/宮本武蔵」2019年11月より発売

  7. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  8. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  9. 「CygamesFes2018」はコスプレが熱い!『グラブル』公式レイヤーから『ドラガリ』中国人気レイヤーまで【写真132枚】

アクセスランキングをもっと見る