人生にゲームをプラスするメディア

坂口博信氏、次回作のタイトルと内容を明かす ― サーフィン題材のゲーム

その他 全般

THE LAST STORY(ラストストーリー)
  • THE LAST STORY(ラストストーリー)
Wiiソフト『ラストストーリー』インタビューが海外サイトに掲載された中で、坂口博信氏の新作のタイトルとその内容が明らかになりました。

米国では7月10日に発売予定の『ラストストーリー』について、ディレクターを務めた坂口博信氏にインタビューに応じました。坂口氏はインタビューの中で、同作品の初期段階のプロットは任天堂により完全に粉砕されてしまったと語りました。そのため、再度一から新しい世界観やキャラクターを作り出すことになりましたが、それらの努力は最終的には報われることになりました。また、ダンジョン内で交わされたとりとめのない会話は、全てキャラクターたちの性格をプレイヤーたちに印象づけるためのもので、ゲームの中で重要な役割を担っていたと語っています。

インタビューは、坂口氏が現在開発中のプロジェクトにも及び、それによると氏が開発中の3本のiOS向けプロジェクトのうち、1本のリリース時期が7月に決定したようです。

タイトルは『Party Wave』で、サーフィンが題材のゲームです。同ゲームのプロジェクトは非常に小規模ではあるものの、初期の『ファイナルファンタジー』を思い起こすような、非常に自由でオープンな雰囲気の中で開発がすすめられているということです。

なお、その他の2本のiOS向け新作情報についてはまだ明らかになっていませんが、『Party Wave』については、そろそろ正式な発表が準備されているのかもしれません。
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. チキンラーメン公式Twitterが『FGO』に熱烈アピール!─英霊“ひよこちゃん”を妄想、宝具は「すぐおいしい、すごくおいしい」(バスター)

    チキンラーメン公式Twitterが『FGO』に熱烈アピール!─英霊“ひよこちゃん”を妄想、宝具は「すぐおいしい、すごくおいしい」(バスター)

  2. 『モンスターハンター:ワールド 新大陸アイテム調査団』全国のロフトにて20日から開催!限定グッズが勢揃い

    『モンスターハンター:ワールド 新大陸アイテム調査団』全国のロフトにて20日から開催!限定グッズが勢揃い

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が

  5. 懐かしのARPG『ブレイヴフェンサー 武蔵伝』発売20周年記念アレンジメドレーが公開

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 『アイドルマスター ミリオンライブ!』から初のドールが登場「ドルフィードリームシスター 七尾百合子」発売開始!

  8. 【特集】閲覧注意な「最も過激なバイオレンスゲーム」TOP10

アクセスランキングをもっと見る