人生にゲームをプラスするメディア

和田康宏氏の新作がE3で発表へ・・・「プロジェクト・ハピネス」

その他 全般

和田康宏氏のTOYBOXとナツメそしてRising Star Gamesの3社は新作タイトル「プロジェクト・ハピネス(仮称)」(Project Happiness)を共同で制作すると発表しました。

「プロジェクト・ハピネス(仮称)」は『牧場物語』シリーズの生みの親である和田康宏氏と同氏のスタジオであるTOYBOXが開発し、ナツメが北米、Rising Starが欧州での販売を担当します。詳細は5日から開催されるE3で発表されるとのこと。

「プロジェクト・ハピネスは私の心の奥にあるものを具現化したIPで、『牧場物語』シリーズなど長年素晴らしいプロジェクトに関わってきたその結晶でもあります。単にとても楽しいゲーム体験ができるだけでなく、人々が見る世界を広げるようなものにしたいと考えています」と和田氏はプレスリリースの中でコメントしています。続報が入り次第、お伝えします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】流行りのVTuberってどうやって楽しめばいいの?

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】流行りのVTuberってどうやって楽しめばいいの?

  2. 【昨日のまとめ】2台目のスイッチを手に入れた時の5つのメリット、『モンハン:ワールド』「現地調達セット」が配信中、『アズールレーン』「朝潮」の着せ替え衣装公開…など(5/25)

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. Joshin Web、「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の抽選販売を開始

  5. 【動画】ゲーム業界とバーチャル業界を繋ぐバーチャルレポーターに!?VTuber・インサイドちゃんが遂に始動!

  6. ベレー帽まで可愛い「ポムポムプリン」がPCクッションに-『スプラトゥーン2』フェス参戦も迫る

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る