人生にゲームをプラスするメディア

『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』大地でも様々な要素が冒険者を待ち受ける

アトラスは、ニンテンドー3DSソフト『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
アトラスは、ニンテンドー3DSソフト『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』の最新情報を公開しました。

『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』は、人気ダンジョン探索RPG『世界樹の迷宮』シリーズ最新作です。日向悠二氏がデザインした個性的な職業から自分だけのパーティーを結成し、タッチペンで地図を描きながら迷宮を攻略していきます。初心者でも遊びやすい「カジュアルモード」など、本作からの新要素も多数搭載されています。

公式サイトの「システムページ」が更新され、「大地の要素」として新たに4つの項目が公開されました。

大地で採取できる「食材」は、冒険者たちの能力を向上させる「調理」や、F.O.Eをおぼき寄せる「餌」のほか、タルシスへ持ち帰って売却するなど、さまざまな使い道があるようです。

プレイヤー以外にも世界樹を求めて探索する冒険者たち=「ライバルギルド」が存在します。時には協力・共闘できる場面も。ただし、するかしないかはプレイヤー次第。以降の展開が変化することもあるようなので、慎重に決めましょう。

大地に数多く隠されている数々の秘宝たち。「秘宝辞典」に記されたその場所を、気球艇の装備品「ダウジングロッド」を使って調査します。ひとつのセーブデータには3か所の「秘宝情報」が記されていおり、ギルドカードに1つ添付することが可能です。すれちがい通信やQRコードで集めたギルドカードから、新たな秘宝情報をゲットしましょう。

大地には迷宮では出会えない「特殊なF.O.E」も存在しているようです。超巨大なドラゴン「偉大なる赤竜」、可愛らしい見た目の「プーカ」など、遭遇した際に冒険者たちはどうなってしまうのでしょうか。

また、見つけたアイテムを製品でも読み込めるQRコードとしてアップしている「ふぉーちゃんの旅日誌」も好評更新中。最新の日誌にはスペインを訪れた模様が掲載されています。

迷宮探索だけが本作の魅力ではないようです。冒険者を目指している方は、大地の探索もどうぞお忘れなく。

『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』は、2012年7月5日発売予定で価格は6,279円(税込)です。

(C)Index Corporation 2007,2012 Produced by ATLUS
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

    シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

アクセスランキングをもっと見る