人生にゲームをプラスするメディア

「セガエイジスオンライン」配信日決定 ― Xbox360には『ゴールデンアックス』『ベア・ナックル』も

セガは、PlayStation NetworkおよびXbox LIVE arcadeにおいて配信予定の復刻タイトルプロジェクト「セガエイジスオンライン」シリーズの配信日を発表しました。

マイクロソフト Xbox360
セガは、PlayStation NetworkおよびXbox LIVE arcadeにおいて配信予定の復刻タイトルプロジェクト「セガエイジスオンライン」シリーズの配信日を発表しました。

セガの名作タイトルを復活する「セガエイジス」シリーズが3年半ぶりに、オンライン配信専用の「セガエイジスオンライン」として帰ってきます。シリーズのテーマであるオリジナル版に忠実な移植内容はもちろん、スコアやタイムなどをオンラインに対応させ、世界中のプレイヤーと競い合えるトライアルモードを搭載。更に、機能充実のジュークボックスモードやリプレイデータの保存などゲームをとことん楽しむためのモードも満載です。

発表済みのPlayStation Network向け6タイトル、Xbox LIVE arcadeの2タイトル(各3in1のパック)は、2012年5月23日(水)に配信開始が決定。更にXbox LIVE arcadeでは、『ゴールデンアックスコレクション』、『ベア・ナックル コレクション』の配信決定が発表されました。気になる配信スケジュールは以下の通りです。

■PS3(5月23日配信)
・アレックスキッドのミラクルワールド (価格:600円 税込)
・ザ・スーパー忍 (価格:600円 税込)
・スーパーハングオン (価格:600円 税込)
・ワンダーボーイ モンスターランド (価格:600円 税込)
・ワンダーボーイV モンスターワールドIII (価格:600円 税込)
・モンスターワールドIV (価格:600円 税込)

■Xbox 360(5月23日配信)
・セガクラシックコレクション (価格:800MSP)
(アレックスキッドのミラクルワールド、ザ・スーパー忍、スーパーハングオン)
・モンスターワールドコレクション (価格:800MSP)
(ワンダーボーイ モンスターランド、ワンダーボーイV モンスターワールドIII、モンスターワールドIV)

■Xbox 360(5月30日配信)
・ゴールデンアックスコレクション (価格:800MSP)
(アーケード版1、メガドライブ版2、3)
・ベア・ナックルコレクション (価格:800MSP)
(メガドライブ版全3作)

懐かしんでプレイするもよし。「トライアル」モードで世界のプレイヤーと腕を競うのもよし。「セガエイジスオンライン」シリーズで名作を心ゆくまで堪能してみてください。

(C)SEGA
(C)SEGA
MUSIC(C)YUZO KOSHIRO
(C)SEGA/westone bit entertainment 1987
(C)SEGA
ORIGINAL GAME(C)1989 westone bit entertainment
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 『CHAOS;CHILD』がCERO「Z」に! 刺激的に描かれるその世界の一端が画像と共にお披露目

    『CHAOS;CHILD』がCERO「Z」に! 刺激的に描かれるその世界の一端が画像と共にお披露目

  2. 『お姉チャンバラZ ~カグラ~』パッケージ画像が完成 ― 色んな意味でスゴイ

    『お姉チャンバラZ ~カグラ~』パッケージ画像が完成 ― 色んな意味でスゴイ

  3. 【gamescom 2011】PS3専用の『Silent Hill HD Collection』がXbox 360でも同時発売へ

    【gamescom 2011】PS3専用の『Silent Hill HD Collection』がXbox 360でも同時発売へ

  4. Xbox One版『PUBG』の正式リリース日が決定! 記念の限定コントローラーも【gamescom 2018】

  5. 【E3 2017】Microsoftが「Xbox One X」を海外向けに発表

  6. あの人気ゲーム最新作『お姉チャンバラZ ~カグラ~』が今冬発売 ― 新ヒロインも登場!

  7. 【TGS 2014】Xbox Oneの機能を余すことなく活用した『PSYCO-PASS サイコパス 選択なき幸福』プレイレポ

  8. ハードコアな海外ファンが本格的すぎる『鉄騎』専用コックピットを制作

  9. 運動の秋!ダンスやスポーツをテーマにしたXbox360ゲームがプラチナコレクションに登場

  10. 【レビュー】『サンセットオーバードライブ』アクションとジョークがキレッキレで、筆者の思考がおかしくなる

アクセスランキングをもっと見る