人生にゲームをプラスするメディア

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードII』前作と連動で「メタルソニック」のストーリーも

セガは、PS3/Xbox360/iOS/Android/Windows Phone『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードII』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
  • オイルデザートのACT1は、強力な砂嵐が吹き荒れる過酷なステージ
  • ACT2は、底なし流砂に沈む工場に潜入
セガは、PS3/Xbox360/iOS/Android/Windows Phone『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードII』の最新情報を公開しました。

1991年にメガドライブで登場した原点『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』。1994年を最後に途絶えていた横スクロール2Dアクション全開のクラシックシリーズでしたが、その流れをくんだ新作として2010年に16年ぶりにダウンロード専用ソフト『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードI』がリリース。2012年、続編である『エピソードII』が5機種に登場です。

■砂漠地帯に待ち受ける数々の難所、ZONE3「オイルデザート」
資源採掘のためにDr.エッグマンが作った巨大プラント群です。視界を遮るほどの砂嵐が吹き荒れたり、巨大なモンスターも潜む底なしの流砂があったりと、砂漠地帯の厳しい環境がソニックたちの行く手を阻みます。

石油採掘工場では、巨大な砂タンクや炎が噴き出すバーナーなど、数多くのワナが仕掛けられており、工場奥ではエッグマンが操る重機のような巨大ロボットがソニックに襲い掛かかります。はたしてソニックたちは、この難所を切り抜けることができるのでしょうか。


■『エピソードI』と連動!「メタルソニック」の知られざる物語
本作には、前作『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードI』を購入しているとアンロックされるオリジナルストーリー「エピソードメタル」を収録。メタルソニックを操作してプレイすることができる完全新規ストーリーとなっています。1993年に発売されたメガCDソフト『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』でソニックに敗れたメタルソニックが、その後『エピソードII』に参戦するまでを描いています。

『エピソードI』『エピソードII』の両方を購入、または購入済みの時にアンロックされるオリジナルストーリー。『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』後のメタルソニックに何が起きたのか、自身の目でぜひ確かめてみてください。


人気キャラクター「メタルソニック」の知られざる物語を描いた「エピソードメタル」をプレイしたい方は、ぜひあわせて前作『エピソードI』も楽しんでみてくださいね。

PS3/Xbox360版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードII』は、好評配信中。価格はPS3版が1,500円(税込)、Xbox360版が1,200MSPです。
iOS/Android(Tegra3対応)版は、好評配信中で価格は600円(税込)です。Android(通常)版は、6月配信開始予定で価格は600円(税込)です。Windows Phone版は7月配信開始予定で価格は605円(税込)です。

(C)SEGA
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  2. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

    『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  3. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  4. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  5. 『シェンムー I&II』“伝説”を愛し続けてくれるファンに感謝を… ローカライズディレクター野口氏インタビュー【TGS2018】

  6. 『キングダム ハーツIII』プレイレポーソラもわたしも全然変わっていなかった【TGS2018】

  7. 海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応

  8. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

  9. 『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

  10. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

アクセスランキングをもっと見る