人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイ、『ジャストダンス』シリーズもWii Uで展開か

任天堂 Wii U

フランスの大手パブリッシャー、ユービーアイソフトは任天堂が年末に発売を予定しているWii U向けにも積極的にラインナップを計画しているようです。

同社のYves Guillemot CEOは決算発表に合わせて開催したカンファレンスコールにて、Wii U向けのカジュアルゲームを5タイトル、コアゲームを2タイトル準備中であると述べました。

ユービーアイソフトがWii U向けに開発を進めているタイトルで、現在のところ具体的な名前が公表されているのは先日発表された『Marvel Avengers: Battle for Earth』に加えて、『ゴーストリコンオンライン』『レイマン レジェンズ』『Killer Freaks from Outerspace』『アサシンクリード新作』『ラビッツシリーズ新作』といったタイトル。

また、同社が公表した決算説明資料では世界中で大ヒットしているダンスゲームシリーズの『ジャストダンス』も「引き続きブランドを成長させるためにWii Uなどの新ハードでも展開していく」と発売が示唆されています。

同社が発表した2012年度の業績は売上高10億6130万ユーロ(+2.2%)、営業利益4560万ユーロ(-)、純利益3730万ユーロ(-)と黒字転換を果たし、2013年度は勝負の年となりそうです。『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』『アサシンクリードIII』『ファークライ3』などラインナップも充実しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  7. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  8. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  9. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  10. 3DS『エヴァーオアシス』登場キャラの魅力や設定画などを石井浩一がお披露目─女性主人公も選択可能!

アクセスランキングをもっと見る