人生にゲームをプラスするメディア

名作カードゲーム『ペンギンパーティー』が日本語化 ― 『さるやま』として5月13日発売

オインクゲームズは、カードゲーム『さるやま』を5月13日に発売すると発表しました。

その他 玩具
オインクゲームズは、カードゲーム『さるやま』を5月13日に発売すると発表しました。

『ケルト』や『ラー』などの人気ボードゲームを手がけた、ドイツの有名ゲームデザイナーであるライナー・クニツィア氏。その代表作のひとつである『ペンギンパーティー』(絶版)が、日本独自のデザインとなってローカライズされました。

その名も『さるやま』で、タイトルの通り「猿」が新たなテーマになり、イラストや独特なカード形状など、より楽しくプレイできる工夫を盛り込んだとのこと。ルールはとてもシンプル。一人ずつ順番に場にカードを出していき、ピラミッド型の猿山を作っていきます。ただしカードの上に置くカードは、必ず下のカードどちらか一方と同じ色でなくてはなりません。なるべくたくさんカードを出せた人が勝者となります。

簡単なルールながらかなり頭を悩ませる、小学生から大人まで幅広く遊べる作品です。なお、本作は5月13日開催のイベント「ゲームマーケット2012春」でも販売されるとのこと。ぜひご注目ください。

『さるやま』は、5月13日発売予定で価格は2,200円(税込)です。

(C)2010-2012 Oink Games Inc., all right reserved
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』マスター御用達なキャリーバッグが登場!デザインと機能性を両立で人理修復や空想切除が捗りそう

    『FGO』マスター御用達なキャリーバッグが登場!デザインと機能性を両立で人理修復や空想切除が捗りそう

  2. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】「いつか使うかもしれない」と思いアイテムが捨てられない

  3. 写真めっちゃ綺麗!『東方Project』が大好きな中国コスプレイヤー翠翠suiseikoの幻想的な世界観【インタビュー】

  4. 【特集】歴代『死にゲー』総まとめ!―レトロから最新作までジャンル別に網羅

アクセスランキングをもっと見る