人生にゲームをプラスするメディア

スクエニ、「スライムのおへや」本日よりサービス開始 ― 『DQM3D』連動企画も

その他 全般

スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエスト』シリーズ公式サイト「ドラクエ・パラダイス」連動コンテンツ「スライムのおへや」を本日よりサービス開始しました。

「スライムのおへや」は、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場する人気のモンスター「スライム」とふれあうことができるゲームです。パソコンのブラウザ上で誰でも簡単に楽しめるのが特徴です。

スライムはたくさんつっつくとなつき、さらに「しぐさ」と呼ばれるアクションを覚えさせることで、自分だけのスライムに育てることができます。

また、ゲーム内で手に入る「おたからの地図」では、スライムを旅に出してアイテムをゲットしたり、そのアイテムを錬金しておへやを飾る家具を作ったりすることもできます。

さらに「スライムのおへや」新規登録キャンペーンが5月31日まで実施中。登録した人には今だけしか手に入らない限定のしぐさ「さくらふぶき」がプレゼントされます。

ニンテンドー3DSソフト『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』との連動企画も用意。「スライムのおへや」をプレイしている人を対象にレアスキル付き「メタルキング」がプレゼントされます。配布は6月下旬を予定。こちらもお見逃しなく。

なお、「スライムのおへや」をプレイするにはスクウェア・エニックス メンバーズの会員IDが必要になりますので、予めご用意ください。

『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』は5月31日に発売予定。価格は通常版が5490円(税込)、スペシャルパックが2万490円(税込)です。

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)KOICHI SUGIYAMA
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  3. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

  4. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  5. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case08「対立」

  6. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case09「奪還・前編」

  9. どのシチュが好み?「#イーブイとデートなうに使っていいよ」が開催中―抽選50名にしっぽクッション、内1名はイーブイが直接手渡し!

アクセスランキングをもっと見る