人生にゲームをプラスするメディア

グランディング、カードゲーム開発・販売にチャレンジ ― 第1弾は「街コロ」「ひつじがいっぴき」

グランディングは、カードゲーム「街コロ」「ひつじがいっぴき」を発売すると発表しました。

その他 玩具
グランディングは、カードゲーム「街コロ」「ひつじがいっぴき」を発売すると発表しました。

グランディングは、『あそべる絵本 とびだスゴロク!』(Wiiウェア)、『あそべる絵本 マインド テン』(DSiウェア)、『ひらり 桜侍』(3DSダウンロードソフト)を手掛けていることで知られるゲーム制作会社です。現在はXbox360ダウンロードソフト向けに『CRIMSON DRAGON』を鋭意制作中。

これまで主に家庭用ゲーム機向けゲームを開発してきましたが、今回新たにカードゲームの開発・販売を行うことになりました。その第1弾ラインナップが「街コロ」「ひつじがいっぴき」になります。

「街コロ」は、自分の街を発展させていくことが目的の都市発展型ゲームです。ルールはシンプルで1回プレイあたり30分程度と、カードゲームが初めての人でもすぐに楽しめるのが特徴。価格は3500円(税込)です。


「ひつじがいっぴき」は、小さな子どもといっしょに遊べるカードゲームです。カードイラストは『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』の公式マップ&イメージイラストを手掛けた原田みどりさんによる描き下ろしを採用。可愛らしいひつじのイラストが描かれたカードには数値などの情報は記載されてなく、お話のパズルとしても楽しむことができます。価格は2000円(税込)です。

なお、販売に関しては5月13日に行われる「ゲームマーケット2012春」で先行販売を行い、翌日となる5月14日よりグランディングホームページなどで販売開始となります。
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. Game.TVでVTuberとバトロワ!インサイドちゃん主催の視聴者参加型『PUBG Mobile』大会が10月27日に開催

    Game.TVでVTuberとバトロワ!インサイドちゃん主催の視聴者参加型『PUBG Mobile』大会が10月27日に開催

  2. ニンテンドースイッチ Lite、Amazonでの在庫が復活!

    ニンテンドースイッチ Lite、Amazonでの在庫が復活!

  3. 「格ゲーは人類史に残る、非言語コミュニケーションである」─『ゲーミングうちゅうじん』原作者インタビュー、“好き”を“リアル”へ繋げる情熱の裏側

  4. 【週刊インサイド】『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」の特集記事が話題に─伝説ポケモン捕獲のポイントやダイマックスアドベンチャー10のコツなど

  5. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  6. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る