人生にゲームをプラスするメディア

グランディング、カードゲーム開発・販売にチャレンジ ― 第1弾は「街コロ」「ひつじがいっぴき」

グランディングは、カードゲーム「街コロ」「ひつじがいっぴき」を発売すると発表しました。

その他 玩具
グランディングは、カードゲーム「街コロ」「ひつじがいっぴき」を発売すると発表しました。

グランディングは、『あそべる絵本 とびだスゴロク!』(Wiiウェア)、『あそべる絵本 マインド テン』(DSiウェア)、『ひらり 桜侍』(3DSダウンロードソフト)を手掛けていることで知られるゲーム制作会社です。現在はXbox360ダウンロードソフト向けに『CRIMSON DRAGON』を鋭意制作中。

これまで主に家庭用ゲーム機向けゲームを開発してきましたが、今回新たにカードゲームの開発・販売を行うことになりました。その第1弾ラインナップが「街コロ」「ひつじがいっぴき」になります。

「街コロ」は、自分の街を発展させていくことが目的の都市発展型ゲームです。ルールはシンプルで1回プレイあたり30分程度と、カードゲームが初めての人でもすぐに楽しめるのが特徴。価格は3500円(税込)です。


「ひつじがいっぴき」は、小さな子どもといっしょに遊べるカードゲームです。カードイラストは『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』の公式マップ&イメージイラストを手掛けた原田みどりさんによる描き下ろしを採用。可愛らしいひつじのイラストが描かれたカードには数値などの情報は記載されてなく、お話のパズルとしても楽しむことができます。価格は2000円(税込)です。

なお、販売に関しては5月13日に行われる「ゲームマーケット2012春」で先行販売を行い、翌日となる5月14日よりグランディングホームページなどで販売開始となります。
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

    まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

  2. 「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

    「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 「涼宮ハルヒ」2018年に“古キョン”がTwitterトレンド1位獲得! 大きなおねえさん達、大騒ぎ

  5. 「ゲームの都」を目指してー”オモシロイ”を創造する仙台市発のビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  6. 30万人まで後一歩!歴代最高の来場者数だったTGS2018、何が一番よかった?【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る