人生にゲームをプラスするメディア

『イナズマイレブン』がMMORPGであったら遊ぶ? ― レベルファイブ日野社長、意見求める

レベルファイブの看板タイトルのひとつである『イナズマイレブン』シリーズ、もしMMORPGになったらどうなるでしょうか。

その他 全般
レベルファイブの看板タイトルのひとつである『イナズマイレブン』シリーズ、もしMMORPGになったらどうなるでしょうか。

『イナズマイレブン』は、ゲーム、アニメ、マンガなど、クロスメディア展開により大人気コンテンツに育ったレベルファイブの人気作品です。

そんな中、レベルファイブ日野晃博社長が「『イナズマイレブン』がMMO-RPGであったら、みんなやりますか?」と、Twitterを通じてユーザーに問いかけています。




この話はあくまでファンから意見を求めているレベルの話であって、実際に開発が進んでいる訳ではありません。しかし、反響が大きければ本当にMMORPGになった新たな『イナズマイレブン』が将来遊べる日がやってくるかもしれません。

日野晃博:@AkihiroHino

なお、レベルファイブのMMORPGと言えば、Xbox向けに『トゥルーファンタジー ライブオンライン』を制作しながらも開発中止に至った苦い経験があります。日野社長はもう一度MMORPGに挑戦(リベンジ)してみたい気持ちが心の底にあるのかもしれませんね。

(C)LEVEL-5 Inc.
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

    100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

  2. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

    会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  3. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

    「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  4. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  5. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case26「タイムマシンによろしく! その4」

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case25「タイムマシンによろしく! その3」

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case02「アイ・アム・ロボット」

アクセスランキングをもっと見る