人生にゲームをプラスするメディア

カプコンの総合誌「カプ本」Vol.3本日発売 ― 『バイオハザード6』初公開となる設定資料を掲載

カプコンは、総合情報誌「カプ本(かぷぼん)」Vol.3を4月26日に発売しました。

その他 全般
カプコンは、総合情報誌「カプ本(かぷぼん)」Vol.3を4月26日に発売しました。

「カプ本」は、ゲームや漫画を多数掲載したカプコンの総合情報誌です。同日発売の『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』と、5月24日発売予定の『ドラゴンズドグマ』を巻頭2大特集として、大ボリュームで情報を掲載しています。発売予定日が10月4日に変更となった『バイオハザード6』も特報として掲載。同作については、初公開となる設定資料も掲載されています。

さらに、新生ダンテが主人公の『DmC Devil May Cry』、タイトルコールがあったばかりの『ロスト プラネット 3』、イベントコードが付属する『モンスターハンター フロンティア オンライン』について掲載されているほか、『みんなとモンハン カードマスター』『モンハン探検記 まぼろしの島』『バイオハザード アウトブレイク サバイヴ』はそれぞれにゲーム内で使用できるシリアルコードが付属しています。ドラマティックに戦場体験できる『重鉄騎』に関しては、新規設定資料が公開されています。

メーカーが作る本だからこそ実現できる情報量。さっそくその目で確かめてみては。

「カプ本 Vol.3」は、好評発売中で価格は1,000円(税込)です。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《D》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 誉れはfigmaになりました―「figma 境井仁」登場!予約受付開始、製品ページには“黒澤モード”の仕掛けも

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  4. でび様!「悪魔」って一体何なのですか?―スマホ/PC向けCCG『デスティニーチャイルド』3周年記念インタビュー

アクセスランキングをもっと見る