人生にゲームをプラスするメディア

劇場版「名探偵コナン」史上最高スタート ― 週末興収6億2974万円

その他 全般

キングカズがコナンと共演
  • キングカズがコナンと共演
  • サッカーが特技のコナンだけに
  • 劇中ではこんな画で登場する!?
4月14日に全国351スクリーンでスタートした劇場版『名探偵コナン 11人目のストライカー』が、絶好調のスタートを切った。公開初週末2日間(4月14日、15日)で、観客動員数は54万975人と50万人の大台を大きく超えた。また興収は6億2974万550円となった。
この数字は、今年で16作目を迎えた劇場版『名探偵コナン』シリーズでは過去最高となる。昨年同時期に公開され最終的な興収が31.5億円の『名探偵コナン 沈黙の15分』対比114.5%、またシリーズで最も大きなヒットになった2009年4月18日公開の『名探偵コナン 漆黒の追跡者』(興収35億円)対比で106.1%である。今後の展開にも、大きな期待がかかる。

『名探偵コナン 11人目のストライカー』の大きなトピックスは、子どもたちにも人気の高いサッカーをストーリーに取り込んだことだ。さらに今年20シーズンを迎えたJリーグから全面協力を得て、三浦知良選手ら現役Jリーガーが声優に挑戦するなどが話題を呼んだ。
4月14日に東京・TOHOシネマズ有楽座で行われた初日舞台挨拶には、元日本代表でサッカー解説者の北沢豪さんが登場するなど映画を盛り上げた。作品の人気と話題作りが、映画への関心につながったようだ。

公開初日に行ったウェブアンケートによると、客層は男女比38:62であるという。さらに年齢別では16歳~19歳が26.3%、20代が25.6%、40~59歳が13.7%、6歳~12歳13.0%、13歳~15歳12.6%、30代8.1%となっている。
配給によれば、例年にも増して幅広い層のお客に支持されているという。国民的アニメとして「名探偵コナン」の認知度が増していることが分かる。

『名探偵コナン 11人目のストライカー』
全国東宝系公開中
http://www.conan-movie.jp/

劇場版「名探偵コナン」史上最高スタート 週末興収6億2974万円

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ボードゲーム版『バイオハザード2』Kickstarterが約1億円を調達、最終ストレッチゴールに向けてスパート

    ボードゲーム版『バイオハザード2』Kickstarterが約1億円を調達、最終ストレッチゴールに向けてスパート

  2. 扉の向こうに“新作ゲームのヒント”が…! アークシステムワークスが謎めくティザーサイトを公開

    扉の向こうに“新作ゲームのヒント”が…! アークシステムワークスが謎めくティザーサイトを公開

  3. 『FGO』のマシュをイメージした眼鏡が登場! 左テンプルには「盾」、ツルの先端に「フォウくん」のワンポイントが

    『FGO』のマシュをイメージした眼鏡が登場! 左テンプルには「盾」、ツルの先端に「フォウくん」のワンポイントが

  4. めくれよ国民!ザビ家5人の名言&名シーンを集めたガンダム「日めくりカレンダー」が発売決定―売上はジオン公国の資金に…

  5. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは、「どうぶつの森 Direct」10月25日の昼12時から、スイッチ『真・女神転生V』発表…など(10/23)

  6. 【プレイレポ】第四の壁を破ってプレイヤーと繋がる傑作ADV『OneShot』―それは、永遠の一度きり

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

  9. 【特集】『連休に没頭できるSteamゲーム』10選

  10. 【週刊インサイド】『FGO』のアンケートや特集に人気集中─「ロケット団」求人案内や『スプラトゥーン2』新ブキも注目必至

アクセスランキングをもっと見る