人生にゲームをプラスするメディア

『パルテナ』『バイナリードメイン』他、NPDが追加販売データを報告

その他 全般

昨日、3月の米国ゲーム市場セールスデータをご報告しましたが、調査会社NPG Groupが海外サイトJoystiqに対し、いくつかの国産新作タイトルの販売本数を追加データとして提供したそうです。

それによると、まず3DSでは新作『新・光神話 パルテナの鏡』が3月の集計期間である8日間だけで14万本を販売、また『バイオハザード リベレーションズ』は3月に12万2,000本前後が売れ、同作の発売された2月度の販売数は明らかになっていないものの、NPDの合算ランキング25位以内に含まれているとのこと。

一方、レビューではまずまずの評価だったセガの国産シューター『バイナリー ドメイン』の米国初月セールスは僅か2万本というスタートで、ミリオンヒットの『Mass Effect 3』と対照的に、海外ではマーケティングがほとんど行われていなかった点が指摘されています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】見れる!着られる!付けられる!『ゲーマー向けグッズ』10選

    【特集】見れる!着られる!付けられる!『ゲーマー向けグッズ』10選

  2. 【昨日のまとめ】シリーズ初のシューターRPG『SAO フェイタル・バレット』発表、『ザ・ロストチャイルド』プレイレポ、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』ジャラランガ専用Zワザを公開…など(8/19)

    【昨日のまとめ】シリーズ初のシューターRPG『SAO フェイタル・バレット』発表、『ザ・ロストチャイルド』プレイレポ、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』ジャラランガ専用Zワザを公開…など(8/19)

  3. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】“ゲームなんて”と軽視されてしまう悩み

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】“ゲームなんて”と軽視されてしまう悩み

  4. 【インサイドちゃんの超!気になるニュース】“ホラーゲーム”と“そうじゃないけど超怖いゲーム”

  5. 【編集後記】涙腺が崩壊する『ドラクエXI』とパソコンなんてあるわけない「島根」の話

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 『ドラクエ』スライム型目薬の再販売が開始!―ロート製薬のコラボ限定品

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【レポート】爽やかな夏空の旋律、再び。『夏空のモノローグ』演奏会「Concert under the Summer Sky 2017」

  10. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

アクセスランキングをもっと見る