人生にゲームをプラスするメディア

『パルテナ』『バイナリードメイン』他、NPDが追加販売データを報告

その他 全般

昨日、3月の米国ゲーム市場セールスデータをご報告しましたが、調査会社NPG Groupが海外サイトJoystiqに対し、いくつかの国産新作タイトルの販売本数を追加データとして提供したそうです。

それによると、まず3DSでは新作『新・光神話 パルテナの鏡』が3月の集計期間である8日間だけで14万本を販売、また『バイオハザード リベレーションズ』は3月に12万2,000本前後が売れ、同作の発売された2月度の販売数は明らかになっていないものの、NPDの合算ランキング25位以内に含まれているとのこと。

一方、レビューではまずまずの評価だったセガの国産シューター『バイナリー ドメイン』の米国初月セールスは僅か2万本というスタートで、ミリオンヒットの『Mass Effect 3』と対照的に、海外ではマーケティングがほとんど行われていなかった点が指摘されています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

    【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  3. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  4. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  5. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  6. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  9. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る