人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が「supermario4.com」を取得

その他 全般

任天堂が“supermario4.com” なる新たなドメインを登録していた事が、海外ユーザーによって発見されました。

現在はドメインはアクティブ状態になっていますが、任天堂公式ページのトップへ自動的にリダイレクトされるようです。

今年1月には、Nintendo 3DS向けの『New スーパーマリオブラザーズ』シリーズライクな2D作品について言及していた事もあり、海外サイトでは、Wii Uでの新作や、『スーパーマリオブラザーズ』シリーズの4作目にあたる、『マリオワールド』に関連した3DSタイトルではないか等、様々な予想がされています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『貧乳ゲームキャラ』15選

    【特集】『貧乳ゲームキャラ』15選

  2. 日本一ソフトウェア、新作を発表―異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』と実写ADV『プロジェクト ナイトメア』

    日本一ソフトウェア、新作を発表―異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』と実写ADV『プロジェクト ナイトメア』

  3. 「サイリウムチェンジ!」の声でコスプレ衣装が光り輝く! 音声認識を取り入れた“らぁら”の電飾衣装が見事な完成度

    「サイリウムチェンジ!」の声でコスプレ衣装が光り輝く! 音声認識を取り入れた“らぁら”の電飾衣装が見事な完成度

  4. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  5. 日本一ソフトウェアの社長が「あの映像」をインスパイア!? 1月18日に新作ソフトを“直接”ご紹介

  6. プラキット「ロックマン」のリパッケージ版が登場、E缶だってついてくる!

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 「集中力増加サプリ」を試したゲーマーの身体に起きたこと【実験企画】

  9. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  10. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選、「クトゥルーの呼び声」の帯に『FGO』アビゲイルとラヴィニアが、スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売決定…など(1/17)

アクセスランキングをもっと見る