人生にゲームをプラスするメディア

『Halo 4』作曲を「Massive Attack」のニール・ダヴィッジ氏が担当 ― サンプルトラックも公開

マイクロソフト Xbox360

日本マイクロソフトは、Xbox360ソフト『Halo 4』の作曲者情報と音楽制作現場を紹介するメイキングビデオを公開しました。

『Halo 4』の作曲担当として起用されたのは、コンテンポラリーミュージックの雄である「Massive Attack」のニール・ダヴィッジ氏です。ニール・ダヴィッジ氏は作曲家、音楽プロデューサー、ソングライター、ミュージシャンと幅広く活躍し、数々の賞を受賞。革新的なサウンド作りで音楽業界にも多大な影響を与えている人物です。

コンテンポラリーミュージックの先駆者であると同時に、映画音楽の作曲家としてもキャリアを築いており、有名なドキュメンタリー映画やハリウッドの超大作「タイタンの戦い」にも楽曲を提供しています。

ダヴィッジ氏は、Haloファンとして『Halo 4』の楽曲を担当できることを嬉しく思っているとコメントしており、シリーズが築き上げた功績に基づき、『Halo』の世界観に対して畏怖を抱かせ謎に迫るような楽曲を作りたいと話しています。

『Halo4』の楽曲制作の詳細については、Xbox.comの『Halo 4』製品ページ(http://www.xbox.com/Halo4/topics)にサンプルトラックと共に紹介されていますので、ぜひこちらもごらんください。


また、同ページでは『Halo 4』の音楽制作の現場を紹介するメイキングビデオの配信も行っています。

『Halo 4』は、2012年発売予定で価格は未定です。

(C) 2012 Microsoft Corporation. All Rights Reserved.
《菜種》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 『Gears of War 3』カーマインの運命を決めるチャリティキャンペーン実施

    『Gears of War 3』カーマインの運命を決めるチャリティキャンペーン実施

  2. 『鉄拳7』アップデートVer.1.03が配信―オンラインマッチングの時間が短縮される

    『鉄拳7』アップデートVer.1.03が配信―オンラインマッチングの時間が短縮される

  3. 【プレイレポ】発売一ヶ月で100万本突破の『デッドライジング3』は全てが前作よりパワーアップ

    【プレイレポ】発売一ヶ月で100万本突破の『デッドライジング3』は全てが前作よりパワーアップ

  4. Xbox360感謝祭に『重鉄騎』プレイアブル出展、押井守監督も登場

アクセスランキングをもっと見る