人生にゲームをプラスするメディア

『コール オブ デューティ』ファンなら訪れてみたい! ― ラスベガスの射撃場が銃を撃てるパッケージを提供

その他 全般

アメリカ・ラスベガスの射撃場が、人気FPSゲーム『コール オブ デューティ』に出てきた銃を撃つことができるパッケージを提供しています。

『コール オブ デューティ』モチーフのパッケージとして提供されているのは、169.95ドルの「COD」パッケージで、M4、FNスカー、AK-47、バレッタM9が使用でき、ターゲット4体を撃つことができます。

他にも『コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー』モチーフ(?)とみられる、「World@War」パッケージなどもあり、こちらは129.95ドルでM1911、MP40、M3サブマシンガンでターゲット3体という内容になっています。

ゲームモチーフの他にも、アメリカの対テロ特殊部隊「Seal Team VI」パッケージや、イギリス陸軍特殊空挺部隊「SAS」パッケージなども用意されており、どの銃を撃っていいか迷ってしまいがちな人でもわかりやすいセット内容となっています。

ちなみにホテルへの送迎は無料ということですので、ラスベガスを訪れた際には挑戦してみてはいかがでしょうか?
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  2. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シェルタータイプのブキなどの問題を修正、『PUBG』が韓国政界にて言及、今「スーパーマリオ」を全てプレイするにはいくらかかる?…など(10/20)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シェルタータイプのブキなどの問題を修正、『PUBG』が韓国政界にて言及、今「スーパーマリオ」を全てプレイするにはいくらかかる?…など(10/20)

  3. 【プレイレポ】正義をテーマにした中世ファンタジーMMORPG『BLESS』

    【プレイレポ】正義をテーマにした中世ファンタジーMMORPG『BLESS』

  4. 【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

  5. 『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

  6. 荒廃したビル街、赤い戦車、ハンター…謎めく映像「真・世紀末RPG、誕生。」がPlayStation JapanのYouTubeチャンネルに登場

  7. サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  10. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る