人生にゲームをプラスするメディア

『Kinect スター・ウォーズ』の開発規模は200人以上からなる10チームで構成

マイクロソフト Xbox360

erminal Reality開発が開発を手がけるKinect専用タイトル『Kinect スター・ウォーズ』の開発の規模が、200人以上のスタッフが属する10個のチームから構成されている事が明らかとなりました。

これは、superannuationによって発見された本作のプロデューサーAdam N Joseph氏のオンライン履歴書から判明した事で、同氏のページには“200人を超える合計10のチームの管理”との記述が確認出来ます。

また、先日最新ローンチトレイラーも公開されましたので、合わせてご紹介します。トレイラーは過去に公開されてきたものと同じように、実写を織り交ぜたユーモア溢れる内容となっています。



『Kinect スター・ウォーズ』は国内では4月5日に発売が予定され、限定本体同封パック『Xbox 360 320GB Kinect スター・ウォーズ リミテッド エディション』の発売も決定しています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 世界相手にパズル対戦『メテオスウォーズ』Xbox Liveアーケードに登場

    世界相手にパズル対戦『メテオスウォーズ』Xbox Liveアーケードに登場

  2. 『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

    『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

  3. 『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』来栖蒼真とシャーロット・オーリンのビジュアルが公開

    『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』来栖蒼真とシャーロット・オーリンのビジュアルが公開

  4. 【E3 2013】インパルストリガーでさらに進化したXbox Oneの新型コントローラ

  5. コンビニなどで購入しやすくなる?POSA技術対応のXboxギフトカードとXbox Liveゴールドメンバーシップが取り扱い開始

アクセスランキングをもっと見る