人生にゲームをプラスするメディア

Xbox360、ゲームよりもエンターテイメントハブとして活用されるように

Xbox360のオンラインサービスである「Xbox Live」ではゲームのネットワークプレイ以外にも、テレビや映画、音楽などのコンテンツが豊富に提供されていますが、現在ではゲームをネットワークで楽しむよりも、エンターテイメント視聴に利用される方が多くなっているそうです。

マイクロソフト Xbox360
様々なサービスが揃っているXbox Live
  • 様々なサービスが揃っているXbox Live
Xbox360のオンラインサービスである「Xbox Live」ではゲームのネットワークプレイ以外にも、テレビや映画、音楽などのコンテンツが豊富に提供されていますが、現在ではゲームをネットワークで楽しむよりも、エンターテイメント視聴に利用される方が多くなっているそうです。ロサンゼルス・タイムズが伝えました。

マイクロソフトのXboxを管轄するインテラクティブエンタテインメント部門のシニアバイスプレジデントを務めるYusuf Mehdi氏は同紙の取材に対して「我々はゲームを楽しんだお客さんがそのまま他のエンターテイメントも楽しんでもらえるように努力しています」とコメント。既にゲームと同程度の利用がされているそうです。

また、平均的なユーザーが「Xbox Live」でゲームや映像そして音楽を楽しむ時間は約84時間で、これは一年前と比べると30%も上昇したそうです。家庭でテレビが見られる時間は約150時間であり、その半分程度までテレビの利用法が変わってきていることになります。

「Xbox Live」では様々な映像サービスが提起用されています。日本でもユーザーが増えている「Hulu」を始めとして、「Netflix」「YouTube」「ESPN」「MLB.tv」「HBO Go」「Xfinity」などです。この充実っぷりがゲーム機の利用を変えているようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【E3 2014】カプコン31周年を祝う『スーパーウルトラデッドライジング3 アーケードリミックスハイパー エディションEx+α』がカオス

    【E3 2014】カプコン31周年を祝う『スーパーウルトラデッドライジング3 アーケードリミックスハイパー エディションEx+α』がカオス

  2. 『ファントムブレイカー』『バレットソウル -弾魂-』合同記者発表会、人気声優の追加出演が決定

    『ファントムブレイカー』『バレットソウル -弾魂-』合同記者発表会、人気声優の追加出演が決定

  3. 噂:Xbox Oneにディスクドライブ無しの新型が登場、パッケージ版からDL版への交換サービスも―海外メディア報道

    噂:Xbox Oneにディスクドライブ無しの新型が登場、パッケージ版からDL版への交換サービスも―海外メディア報道

  4. 『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』Xbox 360版限定の“ネメシスモード”が発表

  5. 『アイドルマスター2』、「営業」などのコミュニケーションなどのや「ライブ・オーディション」要素の詳細を紹介

  6. 『アイドルマスター2』、レッスンの詳細とEXTEND衣装などが初公開

  7. マイクロソフトが中国ゲーム市場参入へ ― 合弁会社を設立しXboxテクノロジーベースのゲーム端末を発売

アクセスランキングをもっと見る