人生にゲームをプラスするメディア

Xbox360、ゲームよりもエンターテイメントハブとして活用されるように

Xbox360のオンラインサービスである「Xbox Live」ではゲームのネットワークプレイ以外にも、テレビや映画、音楽などのコンテンツが豊富に提供されていますが、現在ではゲームをネットワークで楽しむよりも、エンターテイメント視聴に利用される方が多くなっているそうです。

マイクロソフト Xbox360
様々なサービスが揃っているXbox Live
  • 様々なサービスが揃っているXbox Live
Xbox360のオンラインサービスである「Xbox Live」ではゲームのネットワークプレイ以外にも、テレビや映画、音楽などのコンテンツが豊富に提供されていますが、現在ではゲームをネットワークで楽しむよりも、エンターテイメント視聴に利用される方が多くなっているそうです。ロサンゼルス・タイムズが伝えました。

マイクロソフトのXboxを管轄するインテラクティブエンタテインメント部門のシニアバイスプレジデントを務めるYusuf Mehdi氏は同紙の取材に対して「我々はゲームを楽しんだお客さんがそのまま他のエンターテイメントも楽しんでもらえるように努力しています」とコメント。既にゲームと同程度の利用がされているそうです。

また、平均的なユーザーが「Xbox Live」でゲームや映像そして音楽を楽しむ時間は約84時間で、これは一年前と比べると30%も上昇したそうです。家庭でテレビが見られる時間は約150時間であり、その半分程度までテレビの利用法が変わってきていることになります。

「Xbox Live」では様々な映像サービスが提起用されています。日本でもユーザーが増えている「Hulu」を始めとして、「Netflix」「YouTube」「ESPN」「MLB.tv」「HBO Go」「Xfinity」などです。この充実っぷりがゲーム機の利用を変えているようです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 『あつまれ!ピニャータ2 : ガーデンの大ぴんち』 が自然保護に賛同〜初回出荷1本ごとに1本の木を植樹

    『あつまれ!ピニャータ2 : ガーデンの大ぴんち』 が自然保護に賛同〜初回出荷1本ごとに1本の木を植樹

  2. 『ドリームクラブ ZERO』2月14日にホストガールからのチョコが届く!「ドリームバレンタイン2011」

    『ドリームクラブ ZERO』2月14日にホストガールからのチョコが届く!「ドリームバレンタイン2011」

  3. 『インフィニットアンディスカバリー』など5作品の廉価版が登場

    『インフィニットアンディスカバリー』など5作品の廉価版が登場

  4. 『マジック2015』がXbox・PC・タブレットで配信、全国カードショップと連動し、4人対戦にも対応

  5. 『ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー』がXbox Oneローンチタイトルとして発売決定

  6. 銀河を駆けるRPG『Mass Effect(マスエフェクト)』5月21日発売

  7. 【E3 2014】『コール・オブ・デューティ アドバンスドウォーフェア』の近未来的なゲームプレイが披露

  8. 子供の無断課金はゲーム機でも…父のカードで約60万円、返金請求は通らず

  9. XBLA『バンジョーとカズーイの大冒険2』4/29配信

  10. ビル・ゲイツ、Windows 8に興奮

アクセスランキングをもっと見る