人生にゲームをプラスするメディア

マイクロソフトが小型ディスプレイを搭載したゲーミングヘルメットの特許を登録していた

海外サイトPatent Boltによって、Microsoftが2010年に登録した頭部装着型の網膜走査ディスプレイの紹介されています。

マイクロソフト Xbox360
Microsoftが小型ディスプレイ搭載ゲーミングヘルメットの特許を出願していた
  • Microsoftが小型ディスプレイ搭載ゲーミングヘルメットの特許を出願していた
海外サイトPatent Boltによって、Microsoftが2010年に登録した頭部装着型の網膜走査ディスプレイの特許情報紹介されています。

解説図には2タイプのディスプレイが描かれており、1つは一般的なメガネタイプ、もう1つは“ゲーミングヘルメット”と呼ばれる頭に被るタイプとなっています。

このディスプレイでは21インチ相当の16:9映像を見る事ができ、3D立体視にも対応。またディスプレイが半透明であるため映し出された映像越しに実世界を見る事もできるようです。より技術的な解説はPatent Boltに掲載されているので興味がある方は是非ご覧になって下さい。

どちらかと言えばメガネタイプの方が手軽で良いですが、ヘルメットタイプの方はプレイヤーキャラクターがヘルメットを被っているゲームにおいて臨場感を高めてくれそうですね。実際に製品化されるかどうかは分かりませんが、今後に期待です。
《Game*Spark》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 『DanceEvolution』スタッフによる新作ダンスゲーム『BOOM BOOM DANCE』DL専売で登場

    『DanceEvolution』スタッフによる新作ダンスゲーム『BOOM BOOM DANCE』DL専売で登場

  2. 『Dead Rising 3』には「ロックマンX」のアンロックコスチュームを収録へ、Xバスターがゾンビを薙ぎ倒す

    『Dead Rising 3』には「ロックマンX」のアンロックコスチュームを収録へ、Xバスターがゾンビを薙ぎ倒す

  3. Xbox360だけ楽しめる『デッドライジング2:CASE 0』、8月31日より配信開始

    Xbox360だけ楽しめる『デッドライジング2:CASE 0』、8月31日より配信開始

  4. 銀河系RPG『Mass Effect』戦闘システム、キャラクタ成長システムを公開

アクセスランキングをもっと見る