人生にゲームをプラスするメディア

第17回AMDアワード、大賞/総務大臣賞は「初音ミク」

その他 全般

デジタルメディア協会(AMD)は、優秀なデジタル・コンテンツ等の制作者を表彰する「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'11/第17回AMDアワード」の授賞式を3月19日に開催しました。

年間コンテンツ賞「優秀賞」授賞作品9作品のなかから、「大賞/総務大臣賞」に「MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES-はじめまして、初音ミクです-」、「AMD理事長賞」に「九州新幹線全線開業 「祝!九州」キャンペーン」が選ばれました。

「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'11/第17回AMDアワード」は、2011年1月1日より12月31日の間に日本国内において発売・発表されたデジタルメディアにて表現されるコンテンツおよび最新のデジタル技術を駆使して制作された国内作品を賞するもの。優秀賞として、上記2作品以外に、『おさわり探偵 なめこ栽培キット』『DARK SOULS』「ニコニコ生放送」「ニンテンドー3DS」などが挙げられていました。

「初音ミク」は、2007年に発売された歌声合成ソフトの名称。インターネット上でオリジナル楽曲が発表されるとともに、イラスト、3DCGによるミュージックビデオなど、クリエイターによる共作が連鎖し、バーチャルアイドル「初音ミク」として人気を得ました。トヨタやグーグルのTVCMに採用されるなど、日本発の世界的バーチャルアイドルとして海外公演を実現した実績などから、第13回に引き続き今年二度目の優秀賞を受賞しました。

一方「九州新幹線全線開業 「祝!九州」キャンペーン」は、3万人もの人が参加したCMキャンペーン。本来この広告は震災とは関係はなく企画されたものでしたが、被災地の人たちもこのCMに共感し、ソーシャルメディアで九州だけではなく、全国に広がったという話もあるとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 俳優の大杉漣さんが急逝―「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」にも出演

    俳優の大杉漣さんが急逝―「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」にも出演

  2. 『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』に登場した「鋼鉄公演きらりんロボ」が、段ボール製簡易防音室になって登場!

    『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』に登場した「鋼鉄公演きらりんロボ」が、段ボール製簡易防音室になって登場!

  3. 『モンハン』×「デカビタC」コラボCMが放映決定、生田斗真や池松壮亮らがハンターに!?

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 『艦これ』中破状態の「Iowa(アイオワ)」フィギュアが登場、破れた衣服と茶目っ気たっぷりな表情がたまらない!

  6. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  7. TVアニメ「ペルソナ5」放送情報公開!TOKYO MX、MBSほかにて4月よりオンエア

アクセスランキングをもっと見る