人生にゲームをプラスするメディア

『メタルギア』2作品、スミソニアン美術館「The Art of Video Games」展示作品に選出

KONAMIは、『METAL GEAR SOLID』と『METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY』が、スミソニアン・アメリカン・アートミュージアムで開催される「The Art of Video Games」展示作品に選出されたと発表しました。

その他 全般
KONAMIは、『METAL GEAR SOLID』と『METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY』が、スミソニアン・アメリカン・アートミュージアムで開催される「The Art of Video Games」展示作品に選出されたと発表しました。

スミソニアン・アメリカン・アートミュージアム(スミソニアン美術館)は、アメリカのワシントンD.C.にある世界最大の博物館の集合体であるスミソニアン博物館群内の美術館です。

米国時間3月16日~9月30日に開催される「The Art of Video Games」展は、ゲームを芸術作品としてとらえ、グラフィックスやテクノロジーの進化、ゲームが他の芸術分野に与えてきた影響などを紹介する美術展で、スミソニアン美術館が芸術性に秀でた240の候補作品を選定し、同館がホームページで募集した一般投票によって最終的に80作品を選出しました。

ゲーム史上、芸術性溢れる多くのタイトルの中から『METAL GEAR SOLID』と『METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY』のシリーズ2作品が選出され、「The Art of Video Games」展に展示されることになりました。

反戦・反核をテーマとする『メタルギア』シリーズである両タイトル。同シリーズは、主人公が戦いを避けながら敵地に単独潜入してミッションを遂行する「ステルスゲーム」というジャンルを確立し、1987年の第1作目発売より今年で25周年を迎え、全世界におけるシリーズ累計販売本数は3,110万本(2011年12月末時点)を超えています。

「The Art of Video Games」に選定された候補240作品(選出80作品)は、スミソニアン美術館公式サイトの特設ページで一覧を見ることができます。ゲームを芸術性から彩ってきたタイトル群に名を連ねる『メタルギア』シリーズにご注目ください。

『メタルギア』シリーズはこれからも、世界中の人から愛されるタイトルになるよう、芸術性溢れる「ステルス」を決め続けます。

(C)Konami Digital Entertainment
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  3. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

    ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  4. すでに初回分完売!懐かしのアップライト筐体をお手頃サイズ&価格でご自宅へ―タイトーブース・ARCADE1UP【TGS2018】

  5. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  6. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  7. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

  8. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  9. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る