人生にゲームをプラスするメディア

歴代ポスターを一挙展示『キングダムハーツ』10周年プレミアムイベントをフォトレポートでお届け

スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSソフト『KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]』発売記念&『キングダムハーツ』シリーズ10周年記念プレミアイベントをお台場で開催しました。その様子をフォトレポートでお届けします。

その他 全般
スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSソフト『KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]』発売記念&『キングダムハーツ』シリーズ10周年記念プレミアイベントをお台場で開催しました。その様子をフォトレポートでお届けします。

このイベントは、『キングダムハーツ』10周年を記念してお台場ヴィーナスフォートで行われました。会場はソラ、ドナルド、グーフィー、王様の4人が出迎えてくれ、歴代『キングダムハーツ』シリーズのポスターも展示。さらにゲームの最新映像も流れており、ファンはカメラでソラたちの姿やポスターを撮影したり、映像をみたり行っていました。

スクウェア・エニックスから発売されるゲームの中でも『キングダムハーツ』シリーズはディズニーキャラがたくさん登場することもあって女性ファンが特に多く、会場は女性の姿がかなり目立ちました。

当日は教会広場ステージで1日5回にイベントを実施。ステージには『キングダムハーツ』シリーズのエグゼクティブプロデューサーである橋本真司が登壇しました。野村哲也氏も朝9時前までいましたが、発売前ということで多忙につき残念ながら会社に戻ったことが明かされました。

また、オリジナルデザインの限定ニンテンドー3DS本体「KINGDOM HEARTS EDITION」が入手困難な状態になってしまったことをここでお詫び。数は用意したものの、それを上回る予約が集まったことが明かされました。

「KINGDOM HEARTS 10th BOX」は現在も予約受付中で、3DSソフト『キングダムハーツ 3D』に加え、DSソフト『キングダム ハーツ 358/2 Days』と『キングダム ハーツ Re:コーデッド』がセットになったパッケージで、「プロテクトカバー for ニンテンドー3DS」と『キングダム ハーツ』シリーズの歴代のパッケージに用いられたビジュアルのポストカードセット12枚も同梱されます。橋本氏は「(前作を遊んでない方は)この機会に3本まとめてプレイしてほしいですね」とコメントしました。

ここで全世界初公開となる『キングダムハーツ 3D』のオープニングムービーが上映。歴代の名シーンが美しいCGで描かれており、中でも『キングダム ハーツ 358/2 Days』のロクサスとアクセルとシオンの3人が時計塔でシーソルトアイスを食べているシーンは大歓声。ロクサスの人気が高いことがうかがえます。また、ロクサスたちだけでなく『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』の主人公であるテラ、ヴェントゥス、アクアの姿も現れたシーンでも再び歓声が。そしてオープニング最後は歴代主人公たちが立ち並ぶ様子が描かれ、『キングダムハーツ 3D』のロゴが現れて上映終了。

会場全体を使った特殊な上映方法の為、撮影することはできませんでしたが、橋本氏によれば「映像自体は『キングダムハーツ 3D』製品版で何度もみれます」とのことです。

続いては、当選者のみが体感できるキーブレードを使ったアトラクションイベント。ステージ前でキーブレードを掲げて動かすと、キャラクターのイラストが見えてくるというもの。お手本として橋本氏が最初にチャレンジ。その後、ファンがキーブレードを持って体験します。キーブレードのサイズは原寸大ということで、かなり大きいです。ソラのように片手で持ち、パフォーマンスするファンも多く見受けられました。

あっという間にイベントは終了。最後はドリームイーターと触れ合って終了となりました。

『KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]』は2012年3月29日発売予定。価格は通常版が6090円(税込)、「KINGDOM HEARTS EDITION」が2万1090円(税込)、「KINGDOM HEARTS 10th Anniversary 3D+Days+Re:coded BOX」が1万5000円(税込)です。

(C)Disney. Developed by SQUARE ENIX
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

    キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

  2. “若年層ゲーマー”の注目アニメは「約ネバ」、注目声優は水瀬いのり&梶裕貴 その理由は…?

    “若年層ゲーマー”の注目アニメは「約ネバ」、注目声優は水瀬いのり&梶裕貴 その理由は…?

  3. 【コスプレ】かぐや様、SAO、グラブル…「ホココス2019」美女レイヤーまとめ(後編)【写真109枚】

  4. 映画「名探偵ピカチュウ」全編が流出かと思いきや「おや!?映像のようすが…」―キュートなダンス動画でした

  5. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case38「辺境コロニー『ドゥーゴ』 その2」

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】RPGのやりこみ要素に手をつけられない

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る

1