人生にゲームをプラスするメディア

海外サイトが選ぶ「最もグロテスクな表現が含まれているゲーム」TOP25

その他 全般

“このゲームには暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています”で日本でもお馴染みの残酷ゲームですが、今回は海外サイトGameranxが独自に選考した“最もグロテスクな表現が含まれているゲーム TOP25(Top 25 Goriest Games of all Time)”が発表されていますのでご紹介致します。

!注意!
グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


第25位: 『NeverDead』


第24位: 『Dead Island』


第23位: 『Fallout 3』


第22位: 『Team Fortress 2』


第21位: 『Prey』


第20位: 『Postal 2』


第19位: 『MadWorld』


第18位: 『Splatterhouse』


第17位: 『Harvester』


第16位: 『Condemned 2: Bloodshot』


第15位: 『Prototype』


第14位: 『Wolfenstein』


第13位: 『Rage』


第12位: 『Alien vs Predator 3』


第11位: 『Left 4 Dead 2』


第10位: 『FEAR 2』


第9位: 『Punisher』


第8位: 『Dead Space』シリーズ


第7位: 『Gears of War 3』


第6位: 『BulletStrom』


第5位: 『The Darkness II』


第4位: 『God of War 3』


第3位: 『Mortal Kombat』


第2位: 『Soldier of Fortune』


第1位: 『Manhunt 2』


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


“戦闘”や“アクション”といった要素がある以上、幾つかのジャンルのゲームとは切っても切れない関係にある暴力シーンですが、やはりグラフィックの表現力が上がったためか近代のゲームが多く選ばれたようです。

『Dead Space』や『Gears of War 3』、『God of War 3』など近代を代表する作品がトップを飾ったほか、『Mortal Kombat』や『Soldier of Fortune』、『Splatterhouse』など古くから残酷ゲームとして高い評価を得ていた作品もランクイン。なおトップを飾った『Manhunt 2』は2007年にPS2/PSP/Wiiにて発売されたRockstarのタイトルで、その生々しい残酷表現により度々同種のランキングの上位を獲得しています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  2. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』発売日決定、PS4版『FFIX』配信開始、スクエニが新作ロボゲー『LEFT ALIVE』発表…など(9/19)

    【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』発売日決定、PS4版『FFIX』配信開始、スクエニが新作ロボゲー『LEFT ALIVE』発表…など(9/19)

  3. 【特集】CDショップにゲームサントラがない…この状況にタワーレコードが動く

    【特集】CDショップにゲームサントラがない…この状況にタワーレコードが動く

  4. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第2回 ゲームざんまい!な女

  5. 【特集】「東京ゲームショウ2017」各出展メーカーの特設サイトまとめ(随時更新)

  6. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  7. PS4名作『Bloodborne』の狩人がfigma化!―GOS予約特典は「使者」のフィギュア

  8. 【特集】“『ブレイブルー』森P×かきゅん店長”特別対談 ~ゲームセンターの現状と未来~

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 【特集】『ポケモン』の「マッハじてんしゃ」を自作したファン現る―ゲームフリーク増田氏「凄過ぎる!かっこいい!」

アクセスランキングをもっと見る