人生にゲームをプラスするメディア

海外サイトが選ぶ「最もグロテスクな表現が含まれているゲーム」TOP25

その他 全般

“このゲームには暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています”で日本でもお馴染みの残酷ゲームですが、今回は海外サイトGameranxが独自に選考した“最もグロテスクな表現が含まれているゲーム TOP25(Top 25 Goriest Games of all Time)”が発表されていますのでご紹介致します。

!注意!
グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


第25位: 『NeverDead』


第24位: 『Dead Island』


第23位: 『Fallout 3』


第22位: 『Team Fortress 2』


第21位: 『Prey』


第20位: 『Postal 2』


第19位: 『MadWorld』


第18位: 『Splatterhouse』


第17位: 『Harvester』


第16位: 『Condemned 2: Bloodshot』


第15位: 『Prototype』


第14位: 『Wolfenstein』


第13位: 『Rage』


第12位: 『Alien vs Predator 3』


第11位: 『Left 4 Dead 2』


第10位: 『FEAR 2』


第9位: 『Punisher』


第8位: 『Dead Space』シリーズ


第7位: 『Gears of War 3』


第6位: 『BulletStrom』


第5位: 『The Darkness II』


第4位: 『God of War 3』


第3位: 『Mortal Kombat』


第2位: 『Soldier of Fortune』


第1位: 『Manhunt 2』


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


“戦闘”や“アクション”といった要素がある以上、幾つかのジャンルのゲームとは切っても切れない関係にある暴力シーンですが、やはりグラフィックの表現力が上がったためか近代のゲームが多く選ばれたようです。

『Dead Space』や『Gears of War 3』、『God of War 3』など近代を代表する作品がトップを飾ったほか、『Mortal Kombat』や『Soldier of Fortune』、『Splatterhouse』など古くから残酷ゲームとして高い評価を得ていた作品もランクイン。なおトップを飾った『Manhunt 2』は2007年にPS2/PSP/Wiiにて発売されたRockstarのタイトルで、その生々しい残酷表現により度々同種のランキングの上位を獲得しています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】プレイヤーを楽しませるAI、プレイヤーに成り代わるAI─「ゲームの内外で活躍するAI」をスクウェア・エニックスのクリエイターが語る

    【レポート】プレイヤーを楽しませるAI、プレイヤーに成り代わるAI─「ゲームの内外で活躍するAI」をスクウェア・エニックスのクリエイターが語る

  2. 週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『サイコブレイク2』『DESTINY 2』『Assassin's Creed Origins』他

    週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『サイコブレイク2』『DESTINY 2』『Assassin's Creed Origins』他

  3. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case06「interlude」

    【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case06「interlude」

  4. 「アーマード・コア」シリーズの音楽特別番組が放送決定!フロム・ソフトウェアサウンドチームも登場予定

  5. 『星のカービィ』×「シャクレルプラネット」異色のコラボ―おなじみのカービィやデデデ大王の顎が脅威のシャクレ具合!

  6. 『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

  7. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  9. 『STAR WARS バトルフロント II』“ルートボックス騒動”2転3転?―ベルギー公共放送、報道を否定、“ルートボックス”は依然調査中

  10. 『Forza Horizon』開発Playground Games、新作オープンワールドRPGを開発中か―多くのAAAタイトルからスタッフを招集

アクセスランキングをもっと見る