人生にゲームをプラスするメディア

【Xbox360 感謝祭】グランディング制作、コアゲーマー向けSTG『Crimson Dragon』正式名称決定

マイクロソフト Xbox360

最後にお届けするのは、グランディングが手掛けるXbox LIVEアーケード Kinect専用ソフト『Crimson Dragon』です。

ステージにはプロデューサーであるグランディングの二木幸生氏が登壇。まずは『Project Draco(仮)』と呼ばれてたゲームの正式名称が『Crimson Dragon』に決定したことを発表。ゲーム開発の経緯などを語っています。

元々はKinectのコアゲーマー向けタイトルとして開発がスタート。1年半の月日を掛けて作ってきたそうです。ドラゴンが支配する「惑星ドラコ」に移住した人類が、地球との交信を失ってから数世代たった世界が舞台。ドラゴンと共に生きて行く事を決断した人類ですが、災厄の巨竜ホワイトファントムによって滅亡の淵に追いやられます。

ゲームはKinectを使ってドラゴンを操り、凶暴な異星の生物と戦うシューティングゲームとなっていて、ドラゴンにスキルを覚えさせるといった育成要素も盛り込まれています。さらにオンラインに接続すれば、最大3人同時に協力プレイが楽しめます。

なお、『Crimson Dragon』はグランディングとランド・ホーの共同開発。既に開発は終了段階に入っており、今後情報を公開していくとのことです。

『Crimson Dragon』は、2012年配信予定で価格は未定です。

(C)2012 Microsoft Corporation. All Rights Reserved.
《まさと》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 「Microsoft HoloLens」日本国内で開発者/法人向け展開、年内に予約スタート

    「Microsoft HoloLens」日本国内で開発者/法人向け展開、年内に予約スタート

アクセスランキングをもっと見る