人生にゲームをプラスするメディア

セガサミー、シーガイアを総額58億円で買収

セガサミーは、宮崎県でリゾート施設「フェニックス・シーガイア・リゾート」を運営するフェニックスリゾート株式会社の全株式を投資会社のリップルウッドから4億円で買収すると発表しました。加えて、借入金の返済を目的として54億1400万円の貸し付けを行います。

ゲームビジネス その他
シーガイア
  • シーガイア
  • シーガイア
  • シーガイア
  • シーガイア
セガサミーホールディングスは、宮崎県でリゾート施設「フェニックス・シーガイア・リゾート」を運営するフェニックスリゾート株式会社の全株式を投資会社のRHJ International(リップルウッド・ホールディングス)から4億円で買収すると発表しました。加えて、借入金の返済を目的として54億1400万円の貸し付けを行います。

シーガイアは1993年オープン。世界最大級の室内プール「オーシャンドーム」やゴルフコースなどを特徴として、地方の官民一体となった大規模プロジェクトとして期待されました。しかし利用客は低迷。赤字が続き、2001年に会社更生法を適用、同年リップルウッド・ホールディングスに買収されました。その後は収支の改善も見られ、平成22年3月期には開設以来初めて経常利益を確保しました。

セガサミーではシーガイアを買収することにより、大規模施設の運営ノウハウを獲得し「将来、当社グループが新たに目指す複合型リゾート施設の開発・運営に活かすため」と説明しています。

直近の業績(平成23年3月期)は売上高96億9200万円、営業損失3800万円、経常損失2億4400万円、純損失2億4700万円。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

    CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  3. 【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

    【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

  4. AOU2009、カプコン出展タイトル公開『マリオパーティ ふしぎのコロコロキャッチャー』など

  5. カプコン人気クリエイターが語る『モンスターハンタークロス』流ゲーム開発術

  6. 【お知らせ】 掲示板&記事コメントが携帯から投稿可能に

  7. フルCG映画「バイオハザード ディジェネレーション」全世界出荷数150万突破

  8. ノベルゲームをVRで表現した『マヨナカ・ガラン』が興味深い!見た目は3Dアドベンチャーだが、プレイ感はノベルゲーム

  9. Kinectが実現するインタラクティブエンターテイメントの未来・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第12回

  10. MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

アクセスランキングをもっと見る