人生にゲームをプラスするメディア

【Nintendo Direct】川島教授の新作『脳トレ』発表 ― 「集中力」と「ワーキングメモリー」を鍛える『鬼トレ』

任天堂 3DS

任天堂は、ニンテンドー3DS向けに東北大学の川島隆太教授と共に開発する『脳トレ』シリーズ新作『鬼トレ(仮称)』を夏頃までに発売すると発表しました。

2005年にニンテンドーDSで発売され「脳トレ」ブームの火付け役となった『脳を鍛える大人のDSトレーニング』シリーズ。次回作は「もっと新しい何か特別なアイデアが生まれたとき」ということで川島教授と岩田社長の意見が一致し、長らく新作は発売されていませんでした。

新作が発売されていない6年余りの間にも脳科学は進歩し、今回、川島教授により提案された新しいトレーニングを取り入れた新作ソフトが、いよいよニンテンドー3DSで発売されることが決定しました。

■鍛えるのは「集中力」と「ワーキングメモリー」
便利になる情報機器に頼り過ぎて、自分の頭をあまり使わなくなったり、「抑制力」がなくなってしまう人が増えていると指摘する川島教授。勉強や仕事、人と話している時などに新しい情報が気になってしまい、つい情報機器に目を向けてしまう。そういった経験のある人の「がまんできない」症状を「情報中毒」と呼んでいます。新しいトレーニングは、これらを改善するため、目の前のことにじっくりと向かう「集中力」を鍛えるものとなるようです。

「ワーキングメモリー」とは、脳に入ってきた情報を一時的に保ちながら、操作・利用する記憶の過程を指します。「ワーキングメモリー」を鍛えることで、「記憶」「判断」「予測」の精度や速度が向上し、勉強、仕事、家事、スポーツなどにおいてより良い結果を得られると言います。

これまでのシリーズよりも、より「集中力」と「ワーキングメモリー」を鍛えることに特化した内容となるようです。

■厳しい「鬼トレ」
「集中力」と「ワーキングメモリー」を鍛えるためには、より高い集中が要求されます。トレーニング内容は厳しいものとなり、これらは「鬼トレ」と呼称されるそうです。鬼のように厳しいトレーニングのため、ソフト内の川島教授もなんと鬼に変身。「鬼トレ」では「集中力」と「ワーキングメモリー」を同時に鍛えることができます。

「鬼トレ」は1日5分以上を続けないと十分な効果を期待出来ない一方、長時間行っても疲労するだけで効果がうまく得られません。このソフトでは「鬼トレ」を5分以上集中して行える環境と、長時間や連続でのトレーニングを行えない仕組みが取り入れられています。また、トレーニングを行う人の「ワーキングメモリー」ギリギリをつく難易度をソフト側が調整し、効率良くトレーニングを行うことができます。

「集中力」と「ワーキングメモリー」を鍛えるトレーニングは、脳の「老化防止」だけでなく、「今まさに勉強されている方」にも強くお勧めしたいとのことです。

正式タイトルや発売日・価格は続報にご期待ください。

『鬼トレ(仮称)』は、2012年夏発売予定で価格は未定です。

(C) Nintendo
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

    【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

  2. 海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

    海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

  3. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」4月21日号―「星のカービィ25周年セール」開催中!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」4月21日号―「星のカービィ25周年セール」開催中!

  4. 3DS『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』PVが公開―アリステル篇のキャラを紹介!

  5. 「一番くじ ゼルダの伝説」発売日が5月20日に決定!「目を覚まして時計」など景品ラインナップも一挙公開

  6. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ファイアーエムブレム エコーズ』首位、『おそ松さん ニート脱出スパイラル!!』初登場ランクイン(4/20)

  8. 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

アクセスランキングをもっと見る