人生にゲームをプラスするメディア

DeNA、第3四半期業績・・・四半期ベースで売上減も底を打つ

ゲームビジネス その他

ディー・エヌ・エーが発表した平成24年3月期 第3四半期の連結業績は、売上高1034億9300万円(+28.1%)、営業利益447億6600万円(+10.9%)、経常利益432億2500万円(+7.7%)、純利益237億3000万円(+6.3%)でした。引き続き成長を遂げていて、9ヶ月間での売上高1000億円は初です。

四半期単体の売上高では第2四半期の346億8900万円から341億5300万円と僅かながら減少。しかし7月から減少を続けていた内製・協業ゲームのモバコイン消費額は11月で底を打ち、再び拡大基調にあるとしていて、第4四半期は売上高405億0700万円と大幅増を見込みます。同様に利益面も落ち込みを見せていますが、第4四半期には回復を見込むとしています。

Mobageの会員数は積極的な広告宣伝もあり1年前と比較して1144万人増の3592万人と大幅に増加。通貨のモバコインの消費額も84.5%増の1113億7100万円となっています。国際展開も積極化させ、第3四半期までに韓国、シンガポール、スウェーデンに現地法人を設立、オランダ、チリ、ベトナムでデベロッパーを買収しました。Mobageなどソーシャルメディア事業の売上高は922億8600万円、営業利益は440億円となっています。

引き続き協業による大型IPの導入を柱にプラットフォームの拡大を図ります。既にリリースされた『ファイナルファンタジーブリゲイド』『ワンピースグランドコレくション』に続いて、先日発表された『ドラえもんホッコリーナ』だけでなく未発表の有力IPタイトルも第4四半期中にはリリース予定だとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

    「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  3. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  4. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  5. 【TGS2015】レベルファイブ日野氏があかした成功の秘訣、それは経営者とクリエイターが「なかよくすること」

  6. 【GDC 2015】実況プレイヤーはゲームの売り上げを伸ばすのか? インディーパブリッシャーの報告

  7. AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

  8. 「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. 『パズドラ』未成年者による課金上限設定へ ― ガンホー、日本オンラインゲーム協会のガイドラインに賛同

アクセスランキングをもっと見る