人生にゲームをプラスするメディア

DeNA、第3四半期業績・・・四半期ベースで売上減も底を打つ

ゲームビジネス その他

ディー・エヌ・エーが発表した平成24年3月期 第3四半期の連結業績は、売上高1034億9300万円(+28.1%)、営業利益447億6600万円(+10.9%)、経常利益432億2500万円(+7.7%)、純利益237億3000万円(+6.3%)でした。引き続き成長を遂げていて、9ヶ月間での売上高1000億円は初です。

四半期単体の売上高では第2四半期の346億8900万円から341億5300万円と僅かながら減少。しかし7月から減少を続けていた内製・協業ゲームのモバコイン消費額は11月で底を打ち、再び拡大基調にあるとしていて、第4四半期は売上高405億0700万円と大幅増を見込みます。同様に利益面も落ち込みを見せていますが、第4四半期には回復を見込むとしています。

Mobageの会員数は積極的な広告宣伝もあり1年前と比較して1144万人増の3592万人と大幅に増加。通貨のモバコインの消費額も84.5%増の1113億7100万円となっています。国際展開も積極化させ、第3四半期までに韓国、シンガポール、スウェーデンに現地法人を設立、オランダ、チリ、ベトナムでデベロッパーを買収しました。Mobageなどソーシャルメディア事業の売上高は922億8600万円、営業利益は440億円となっています。

引き続き協業による大型IPの導入を柱にプラットフォームの拡大を図ります。既にリリースされた『ファイナルファンタジーブリゲイド』『ワンピースグランドコレくション』に続いて、先日発表された『ドラえもんホッコリーナ』だけでなく未発表の有力IPタイトルも第4四半期中にはリリース予定だとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

    虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  3. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

    【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  4. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  5. モバイルゲームのデータ改ざん、元開発者に有罪

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  9. SIEの新経営体制が発表―現副社長の小寺氏がCEOに、現CEOのハウス氏は会長職に就任

  10. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

アクセスランキングをもっと見る