人生にゲームをプラスするメディア

『ガンダムEXVSフルブースト』OP曲発表 ― ナビキャラ声優は竹達彩奈さん

その他 アーケード

バンダイナムコゲームスは、アーケードゲーム『機動戦士ガンダム EXTREME VS. フルブースト』を2012年4月上旬より稼働開始します。

シリーズ最新作『機動戦士ガンダム EXTREME VS. フルブースト』は、歴代「ガンダム」作品から選りすぐりのモビルスーツが登場するチームバトルアクションゲームです。シリーズ最多となるモビルスーツが参戦するほか、ユーザー認証カード「バナパスポートカード」導入、モバイルサイト「ガンダムVS.モバイル」のスマホ対応など、利便性も大幅に向上しています。

本作のオープニングが、「Hi-STANDARD」の難波章浩氏が作詞・作曲・ボーカルを、「AA=/THE MAD CAPSULE MARKETS」上田剛士氏がサウンドプロデュースを担当し、初めて共演した楽曲「FIGHT IT OUT feat. K (Psy money To my Pain)」となることが明らかになりました。

■難波章浩氏からのコメント
「子供の頃から好きだったガンダムの作品に携われて本当に嬉しかったし、光栄でした!タケシ君とのクリエイティブなコラボレーションによって、今までにない想像以上の「NEW TYPE」な楽曲になりました。全国のガンダムファンの方たちがこの曲を聴きながらFIGHTする事を想像するだけで興奮します!!」

■上田剛士氏からのコメント
「これは戦いの音!Extreamな音の塊で自らの五感をFullBoostするんだ!」

オープニング楽曲「FIGHT IT OUT feat. K (Psy money To my Pain)」はYouTubeで試聴することが可能です。スピード感溢れるサウンドをぜひチェックしましょう。



また、本作には、月刊「ガンダムエース」にて好評連載中の「ガンダム EXA(エグザ)」とのコラボレーションから生まれたオリジナル機体「エクストリームガンダム(type-レオス)」が参戦します。

登場するパイロット「レオス・アロイ」役に声優・岡本信彦さんを起用。原作で「レオス」たちをサポートする「ホロアクター(人工知能)」のヒロイン「セシア・アウェア」が本作ではサポートキャラクターの「プレイヤーナビ」として登場。声優には竹達彩奈さんが起用されています。

オープニング楽曲や詳細な情報が明らかになってきた本作。稼働が楽しみです。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. フルブースト』は、2012年4月上旬稼働予定です。

(C) 創通・サンライズ
(C) 創通・サンライズ・MBS
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

    佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. 【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

    【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

  4. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

  5. 【特集】『ポチャカワ女子ゲームキャラ』10選

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  8. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  9. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  10. 【特集】洗脳されてしまったキャラクター7選

アクセスランキングをもっと見る