人生にゲームをプラスするメディア

【ぷよぷよフェスタ2012】ここだけのオリジナル漫才デモを生でアフレコ! ― 総勢15キャラクター登場

その他 全般

「ぷよぷよフェスタ2012」では、『ぷよぷよ!!』でキャラクターの声を担当したゲスト声優陣がステージに大集合、ゲームでお馴染み「漫才デモ」が会場だけのオリジナルシナリオで実演されました。

出演したのは、菊池志穂さん(アミティ)、園崎未恵さん(アルル、クルーク)、並木のり子さん(ラフィーナ、リデル、おにおん)、渕崎ゆり子さん(シグ)、仲西環さん(ユウちゃん&レイくん、カーバンクル)、若林直美さん(どんぐりガエル、さかな王子)、近藤佳奈子さん(ルルー)、名塚佳織さん(ドラコケンタウロス)、佐倉薫さん(ウィッチ)、石狩勇気さん(まぐろ)の10名。演じているのは15キャラクターになります。

通常、ゲームの音声収録はバラバラに収録している声優陣が、これだけ集うのも大変なこと。その豪華なステージ上でおなじみのキャラクターが演じられ、会場を沸かせました。

アミティを中心とした特別ストーリー。実際に1人が2役、3役とこなす姿を目の当たりにすることができる、またとない機会です。シグ役の渕崎ゆり子さんが、シグらしくぼんやりしてしまいセリフを忘れそうになりましたが、生ならでの味わいが楽しめました。

ぷよ勝負の練習方法を探すアミティ、無茶を言うシグやラフィーナ。おにおんやさかな王子やドラコやユウちゃん&レイくんやウィッチなどの登場で事態は混乱・・・という、いつもながらの『ぷよ』らしい内容。おなじみのノリで展開し、会場に笑いが起こります。

ラフィーナとルルーの必勝方法は、そろって筋トレ。腹筋、背筋、スクワット、ベンチプレス、最近のお気に入りは崖登り!シグは、終わったら虫を捕まえようと考えると勝ちやすい、とか。戸惑うアミティですが、最後にアルルが「一番の秘訣は楽しく勝負することかな」とベテランのアドバイス。

そんなわけで、2人そろって「ぷよぷよで勝負だ!」のセリフ。最後は全員の「ぷよぷよ20周年、おめでとう!」でシメとなりました。

ちなみに、アルルとルルーのぷよ勝負は、2424勝2424敗の引き分けだそうです。
《Lifa》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【編集後記】涙腺が崩壊する『ドラクエXI』とパソコンなんてあるわけない「島根」の話

    【編集後記】涙腺が崩壊する『ドラクエXI』とパソコンなんてあるわけない「島根」の話

  2. 【昨日のまとめ】海外『スプラトゥーン2』次回フェスのお題は?、『モンスターハンター:ワールド』PV第2弾、『艦これ』中破状態の「Iowa(アイオワ)」フィギュア…など(8/18)

    【昨日のまとめ】海外『スプラトゥーン2』次回フェスのお題は?、『モンスターハンター:ワールド』PV第2弾、『艦これ』中破状態の「Iowa(アイオワ)」フィギュア…など(8/18)

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 【昨日のまとめ】『FGO』水着イベント第2部で60連召喚、PS4大型アップデート「バージョン5.00"NOBUNAGA"」、ピカチュウサンバイザーの意外な活用方法…など(8/17)

  5. 『艦これ』中破状態の「Iowa(アイオワ)」フィギュアが登場、破れた衣服と茶目っ気たっぷりな表情がたまらない!

  6. 『MOTHER』オシャレな「どせいさん」手帳カバーが公開―糸井重里氏のミニインタビューも

  7. 韓国絵師のキム・ヒョンテ氏がTwitterを日本向けに開設―『Fate』等のイラストを公開中

  8. 【レポート】『スクメロ』のアイドルユニット、「アプリコット・レグルス」がお披露目―ファンお見送りで秋葉原が騒然!

  9. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  10. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

アクセスランキングをもっと見る