人生にゲームをプラスするメディア

グリー、第2四半期は売上高720億円・営業利益390億円・・・通期業績を上方修正

グリーが2日発表した平成24年6月期 第2四半期(7~12月)の業績は、売上高719億6100万円、営業利益391億8200万円、経常利益389億9000万円、純利益221億9000万円となりました。

ゲームビジネス その他
グリーが2日発表した平成24年6月期 第2四半期(7~12月)の業績は、売上高719億6100万円、営業利益391億8200万円、経常利益389億9000万円、純利益221億9000万円となりました。

また、業績が好調に推移していることから通期の業績予想を上方修正し、売上高1600~1700億円、営業利益800~900億円、経常利益800~900億円、純利益440~500億円としています。主にソーシャルゲームのマネタイズが想定を上回っているためで、有料課金収入が堅調に推移しているとのこと。一方でデータセンター費用の増加や広告費、人材費・採用費の増加も見込んでいるとのこと。

「GREE Platform」には現在約290社、約700タイトルが提供されていて、買収した「OpenFeint」と合わせて世界最大級のゲームプラットフォームを構築しています。今後はスマートフォン化を推進しながら、海外展開も本格化。各国の通信キャリアとの連携も図っていくとのこと。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. メタバースってなあに?  『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

    メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  2. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

    中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  3. 【CEDEC 2014】ねぶたのリズムで殴り合う『アオモリズム』を生んだゲームアイデア発想法

    【CEDEC 2014】ねぶたのリズムで殴り合う『アオモリズム』を生んだゲームアイデア発想法

  4. 【昨日の人気記事チェック】【今どきゲーム事情】HOUKOUの「World Cyber Games」日本予選最前線!(10月21日)

  5. バイアコム、テイクツー買収に興味?

  6. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  7. スポーツ選手用VRトレーニングツール登場…第1弾のテーマは「野球」

  8. スマホ向けソーシャルゲームの海外展開事例、ポットタップ道村氏が語る~IGDA日本 SIG-Glocalization

  9. 米コナミが本社を移転

  10. 日本の同人ゲームが、海外ダウンロード販売サイトに進出!

アクセスランキングをもっと見る